本文の始まりです

Happy International Women’s Day!

2020年03月08日

今日、3月8日は「国際女性デー」。
 元々は、女性参政権や権利獲得のための左派勢力の闘いが起源ですが、近年では、広く女性の権利獲得に声をあげる記念日として認知されています。
 世界各国議会で女性国会議員が占める割合は現在24・9%ですが、日本は9・9%と世界平均の半数以下の状況です。世界経済フォーラム(WEF)が12月16日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書」によると、日本は世界121位と先進諸国の中ではダントツの低位です。
 我々政治の世界に目をやると、そもそも政治家というのは、社会全体の課題の解決のため奔走する仕事です。だからこそ、とりわけ地方政治家においては、その属性を社会の属性(男女・所属など)に近いものであるべきだと思います。
 しかし、地方政治家は圧倒的に、男性の中年層以上の人が多いのが実態で、事実、福岡県議会も増えたとはいえ、87人中女性は9人。1割強しかいません。この問題は社会課題、とりわけ女性に関わる課題の解決に大きな障壁になっています。
 ジェンダーギャップは、先ほど述べたように、社会的地位、所得など様々な点で女性に不利なデータが沢山あります。この不利な状況は、男性にはない障壁を女性につくり出し、大きな差別を生み出しています。このような社会を、いまこそ変えないといけません。
 私は男性議員ではありますが、女性課題にしっかり向き合う男性議員になれるよう、多くの女性県議の仲間と共に、全力でがんばっていきたいと思います。

 Happy International Women’s Day

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ