本文の始まりです

福岡県古賀市の取り組み

2020年04月12日

福岡県古賀市は、「『認可保育所・認定こども園・地域型保育事業所・私立幼稚園・届出保育施設』及び 『市内学童保育所』は臨時休園・休所」を発表しました(ただし医療従事者・ひとり親等の家庭における預かり保育は継続)。
 県内においては、明確に休園・休所を全市的に決定したのは、これが初めてではないかと思います。
 しかし、国の緊急事態宣言の発表、福岡県も含めた対象地域における出勤7割減、福岡県内における新型コロナウイルス感染症患者の大幅増加と今後のさらなる増加の危険性、などを考えると致し方ない結果だと思います。
 ただそれ以上に感じるのは、そもそもこれらの決定や要請については、広域行政を預かる県知事が率先してすべきことではないでしょうか。何度も言いますが、県知事は自ら緊急事態宣言の対象地域に福岡県を入れてほしいと要望した立場です。
 古賀市の発表文章にも「感染拡大防止を徹底するためには、私たち一人一人の『行動変容』が必要です」とあるように、日々の行動を抜本的に変えるために、小川洋県知事のより強力なメッセージや決定が今こそ必要です。



カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ