本文の始まりです

5・3憲法集会

2018年05月03日

 今日は、憲法記念日。北九州市で行われた憲法集会に参加、挨拶をしました。
 憲法は国民が権力をしばるためにあるものであるはずです。行政府の長である首相が憲法改正を声高に訴えること自体、立憲主義の観点から問題があるのではないか、と感じます。
 両手では数え切れないぐらいの不祥事。自民党のいう「美しい国、日本」や「この国を、守り抜く」というのは、このような隠蔽と不祥事を立て続けに行い、説明責任も果たさないことを指すのでしょうか。
 あれほど多くの民を殺し、不幸のどん底に追いやった第二次世界大戦の経験をもとに、もう戦争は永遠にしない、平和外交によって新しい日本をつくっていくと、憲法9条を含めた新しい日本国憲法をつくりました。
 朝鮮半島では南北会談によって、平和な朝鮮半島へのスタートがきられました。いまこそ日本は、平和憲法9条をもとに、北東アジアの平和のために、しっかりと努力するときです。
 他にも、労働者の権利や表現の自由、様々な価値が憲法には書かれていますが、いずれもそれらが踏みにじられようとしています。
 憲法の理念を、暮らしにいかしていく。今日、この思いを新たに、地方政治家として頑張っていきたいと強く感じました。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ