本文の始まりです

イベント目白押し

2018年10月28日

今日もイベントが目白押しでした。

 まずは、「田川市消防団秋季錬成大会」へ。17分団がポンプ操法を競い合う大会です。地域の安全と財産を守る献身的な活動に、心から敬意を表します。



 続いて、「川崎町町政施行80周年記念式典」へ。川崎町は戦後、炭坑で大きく飛躍した町で、一時期は、長者番付でトップ10人中3人が名前を連ねたという歴史もあります。今は人口減などで悩まされていますが、手嶋秀昭町長からは、地域活性化のため、今後もしっかり頑張る決意が述べられていました。



 その後は田川市伊田の「川端町区敬老祝賀会」へ。伊田・川渡り神幸祭では山笠を運行する区でもあり、地域活動も盛んです。いつもイベントにはお声かけいただいています。



そして、北九州へ。母校・北九州市立大学同窓会総会懇親会に参加。衆議院議員3名・県議会議員2名・北九州市議会議員7名の計12名の議員も参加し、壇上で紹介もありました。



 最後は嘉麻市へ。「蒼のシンフォニー『日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語』」上映会に参加しました。朝鮮学校を舞台にして、朝鮮民主主義人民共和国への修学旅行やヘイトスピーチ、民族教育などについてのドキュメンタリー映画で、映画監督のトークショーもありました。
 現在、福岡県内には、福岡市と北九州市に朝鮮学校があり、かつては田川市や飯塚市にも朝鮮学校がありました。10代という若い時代から、大きな差別に苦しみ、そして朝鮮民族として日本で生きていく決意とひたむきな活動は、日本人として胸の痛む場面も多々ありました。特に田川市は在日朝鮮人が「韓国籍」から「朝鮮籍」に書き換えを当時の田川市長が認め、国や県と争った「朝鮮籍書き換え事件」など、在日朝鮮人との関係が極めて強い地域です。
 これからも福岡県内の在日コリアンの皆さんも含め、外国人への差別をなくし、お互いが理解し合える関係になるよう、人権施策を進めていかないといけない、と改めて思いました。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ