本文の始まりです

田川市は下水道に頼らない汚水処理の先進地になるべき

2015年07月05日

 今日の朝日新聞で、田川市の下水道整備事業に関して9月に事業の判断をすることが報道されていました。市長の判断では事業開始に関して厳しい判断をしているコメントが出ていました。
 6月の私の一般質問でも、県は市町村財政を考慮に入れた汚水処理計画にするよう市町村に助言する趣旨の答弁を知事が行っています。
 現在進められている200ヘクタールの計画も、当該地域の家屋の下水道接続がなければとたんに赤字になります。これだけ財政的に厳しい田川市で新たな巨大インフラが果たして必要なのか、財政力に耐えられるのか、厳しい考察をぜひしていただきたいと思います。
 私自身は、財政の持続性などからも、下水道に頼らない汚水処理のモデル地域として田川市は取り組んで頂きたいと強く願ってます。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ