本文の始まりです

9月補正予算成立

2013年09月26日

 今日は本会議で、9月補正予算の採決でした。

 なお、田川石炭歴史博物館の収蔵庫等の設計委託費の減額修正案が提出されましたが、私は設計委託費について賛成の立場で、減額修正には反対しました。その理由は以下の通りです。

 

 山本作兵衛炭鉱記録画はそもそも劣化が激しい素材でつくられているが、現状は単に「部屋に置いている」という状況であり、保管状況が極めて悪く、早急に対処すべき。

 現在国史跡を目指しており、その場合、建物を新規に建てるのは出来ないことになっている。現状の建物を活用したリニューアルについても近年中に本格的な検討を行うと明言しており、収蔵庫等は必要。

 

 ただ、一昨年からすると、入館者は4分の1近くに減少していると聞いていますし、かなり寂しくなったように思います。ただ、私自身は本来世界遺産は、なくなりつつある大切な遺産を後世に残していくためのものであり、ここでもう一度世界記憶遺産を後世にどのようにいかしていくのか、またこの絵に描かれていない炭鉱の記録と記憶をどう紡いでいくのか、その点を早急に議論すべきではないかと感じました。

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ