本文の始まりです

福岡県議会 会期延長へ

2019年07月11日

 今日は、本来であれば県議会6月定例会最終日だったのですが、予算特別委員会において、日田彦山線の復旧問題などについて、知事の答弁が準備できない状況が続いていたことなどから、審議がずれ込み、最終的には、本会議の採決等が明日行われることになりました。会期延長は、2003年2月定例会以来、16年ぶりとなります。
 日田彦山線については、地元県議として、また多くの沿線住民が、鉄道による復旧を望んでいます。今日も、いてもたってもいられない、として、東峰村渋谷村長、添田町寺西町長が県議会にわざわざ足を運んでいらっしゃいました。
 すでに地元の意向は、「鉄道での復旧」です。それなのに、知事はいつまで被災自治体にボールを投げ続けるのでしょうか。小川知事の決断しようとしない姿勢は、「被災地に寄り添う」という知事の言葉とは、明らかに相反したものになっています。
 鉄道での復旧については、これから、地元でも大きな声を出して、頑張らないといけない、と心を熱くしたところです。
 写真は、20時30分の県庁です。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ