本文の始まりです

フィンランドの先生が猪位金学園に

2016年11月03日

 県政においては、海外の優れた取り組みを地域発展に生かす、というのも大切な仕事です。
 昨日は、フィンランドにあるタンペレ大学のヤルモ教授ご夫妻や、福岡県在住のフィンランド人の方などをつれて、田川市の小学校・中学校を見学しました。
 ヤルモ教授はICT教育を専門にしていて、パートナーは幼稚園の教諭を務めています。日本の教育システムに深く関心を示していて、様々なディスカッションをする事ができました。
 フィンランドは日本に比べ幼児教育をかなり充実していました。幼児期の教育プログラムをぜひ日本でも取り入れられないかなあ、と思います。
 終わったあとは英彦山神宮などを観光。夜も楽しく会食しました。





カテゴリー

月刊アーカイブ

  • ご連絡