本文の始まりです

県土整備委員会・管外視察(関東)1日目

2018年11月05日

 今日から県議会・県土整備委員会の管外視察で東京にきています。
 まずは、東京都神田川・環状7号線地下調整池河川事業を視察。地下43メートルのところに12メートルの空間が4キロ近くつくられ、洪水時の調整機能を果たしています。
 都市部の水害は、都市化と河川が狭いことなどから、すぐに越水するため、このような空間が必要となります。現在、福岡県でも福岡市内や大野城市・筑紫野市で同様の事業が進められています。
 つづいて、環状2号線の築地市場と豊洲市場付近の道路整備事業を都議会で説明頂きました。築地市場移転も絡み、様々な問題のある路線ではありますが、約1ヶ月半をかけて暫定道路をつくり、昨日より暫定開通しています。
 道路は、物流・生活の血液でもあります。事業効果があるものは、しっかり進めることが大切です。



カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ