本文の始まりです

北海道夕張市視察

2019年07月25日

 会派の管外視察で北海道に来ています。昨日は、北海道夕張市を視察しました。夕張市は、現在「財政再生団体」に指定されています。これは民間で言うところの民事再生法適用に近い状況で、起債(借金)をするにも国の許可が必要です。
 しかし、そもそも夕張市は多額の借金によって破綻をするのですが、これらは北海道庁も許可をしたものでもあり、破綻の一因となった観光施設は、自治省の優良な取り組みとして表彰までされています。破綻の原因は夕張市だけの責任でないはずです。
 人口は最盛期の15分の1、8000人を割り込んでいます。このまま厳しく状況が続けば借金はかえしたものの、その後の街はとことん疲弊し、立ち上がれない状況になってしまう危険性も大いにあります。
 しかし、私たち福岡県民からすれば、北海道というだけで大きな可能性がありますし、夕張メロンという全国に冠たる農産物もあります。自然豊かで風光明媚な夕張のよさを、つなぎ引き出すために、厚谷新市長にはぜひ頑張っていただきたいと思います。
 厚谷市長とは、市長が市議会議員時代に田川市に講演に来て以来、もう6年以上のお付き合いです。久しぶりの再会に、話も弾みました。
 厳しい状況が続いていますが、再建に向けて一歩ずつ取り組みを進めています。再建を果たすにはあと10年以上かかる状況ですが、同じ産炭地でもありますし、ぜひ一日でも早く再建できるよう、私もできることがないか考えようと思いました。




カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ