本文の始まりです

バンコク都議会公式訪問団でタイへ

2015年11月26日

 25日から、「福岡県議会バンコク都議会友好訪問団」の一員としてタイに来ています。
 福岡県議会とタイ・バンコク都議会とは2006年から友好提携を調印しており、友好訪問を続けています。
 これまで消防団で使っていた消防自動車をのべ10台寄贈したほか、バンコク都議会の議員の方々を福岡に招へいし、交流を深めてきました。今回も消防自動車の寄贈を行いました。
 昨年のクーデター以降タイは軍政をひいており、バンコク都議会のメンバーは「任命議員」という方が就任しています。メンバーは検察官・軍人・教育関係者などから選出されていました。説明では暫定憲法ができるまで行う議員とのことでした。
 福岡県はバンコクに「福岡県バンコク事務所」を設置したり、福岡県内の企業も28社も進出するなど、経済・政治の両面でつながりが深い状況です。
 地方政府間の交流事業は、小回りのきく具体的な交流と経済連携の話ができるため、国とは違った役割があるな、と強く感じたところです。
 福岡県は「アジアの玄関口」としての役割があるからこそ、東南アジア圏域での友好関係をより緊密にして行くためにも、この訪問団での交流事業をより充実したものにしていかなければならないと感じました。
 ちなみにバンコクの気温は30度超え。とっても暑いです(^^;



カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ