本文の始まりです

日中友好の確かな架け橋を

2019年10月26日

今日まで、九州地区日中友好交流訪問団の一員として、北京と江蘇省を訪問しました。
 北京では、中日友好協会の皆様との意見交換を行い、王秀雲副会長ら協会幹部のみなさまが参加してくださいました。日中関係が困難な状況の中でも、民間交流の絆があったから乗り越えてこられたこと、引き続き交流促進を深化させていくことが確認されました。
 また、中国人民大学日本語学科の皆さんとも交流。「川端康成が好きだ!夏目漱石の本、日本人はみんな読んでるのか?」と言われ、たじろぎました(^^;)
 江蘇省では、故松本龍環境大臣が11年前に寄贈した「松本龍希望小学校」を表敬訪問。農村部で学校施設が足りない中、本当に感謝していることが伝えられるとともに、江蘇省(人口7800万人)でも優秀な学校として各種表彰をうけていることが紹介されました。
 江蘇省人民対外友好協会とも意見交換。福岡県と江蘇省は友好都市を締結して26年、様々な交流を重ね、友情を深めてきた歴史の上に立って、今後も友好交流をより活発化させていくことを確認しました。
 日中友好は、実に長い歴史があり、様々な取り組みがされてきました。この紡ぎを次の世代にも繋いでいくのが、私たちの仕事だと思ってます。
 福岡県は、中国に近い地域であり、多くの直行便があります。日中友好の架け橋になるべく、私もがんばります。








カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ