本文の始まりです

仕事→福教組街宣→久保田さんと打ち合わせ

2006年05月19日

今日も一日仕事で書類作成を行いました。現在仕事で出入りしている所でも、自治労の知り合いの活動家や友人と結構会うので、そこで情報交換なども行えてます。

仕事の後は、福岡県教職員組合(福教組)の教育基本法改悪阻止の行動に参加。私は街宣担当で、市内を街宣車で周りマイクで訴えました。街宣担当は社民党の市議2名と私が担当なんです。

て、私は選挙では数少ない男性アナウンサーにもなるんですよ。声は太い&枯れない方なので、これまで担当した回数は結構あります。しかも男性アナウンサーは結構珍しいので反応もなかなかいいですよ♪

福教組の街宣が終わると、今度は久保田実生さんと選挙関係の打ち合わせ。私が福教組の街宣をしているときに、親は添田町の友人・知人宅に久保田さんを連れて挨拶回りをしていたんです。私の両親は共に社民党員。今回の久保田選挙でも人的・物的支援をもらっています。

打ち合わせでは、ポスターをどうするか、選挙はがきのデザインは?、支持者の動向は?、今後の動きをどうするか、などなどを話しました。私は彼を社民党に引き込んだ張本人として、なんとしても勝利しなければなりません。

しかし、これまで関西で超貧乏選挙を何度も経験したので、例えば「後援会連絡所」と書かれた立て看板にしても週末にみんなでベニヤや木の棒を使い製作しますし、ポスターの写真は、デジカメで私の撮影でやりますし、選挙はがきも手作りする予定です。街宣車も社民党福岡県連合青年部の街宣車がありますしね。

だから、ほんと選挙ってお金がかかりそうって思うかもしれませんが、ほんとお金をかけないようにしようと思えば、ちょっとした手間をかければ全然お金を使わなくても選挙は出来ますよ。町村議員の選挙は供託金も入りませんし。

ちなみに町村にはほとんど無いんですが、市・県・国では選挙の公費負担制度があるんですよ。

大きくいえば

  1. 選挙カーのレンタル代(1日12500円だったかな)
  2. 選挙カーの運転手の日当(1日10000円だったかな)
  3. 選挙ポスターの印刷費(1枚だいたい1000円を超える×掲示板枚数)
  4. 選挙はがきに郵送代

ぐらいだったかな。けっこうあるもんでしょ?皆さんの税金はこんな所にも使われているんです。って、これ以上に選挙にかかる税金は市議選では数千万円かかることもざら。しかも当選した議員は4年間税金から歳費(給料)をもらい、何十・何百億円の自治体予算を議決する立場となります。実は結構重要なことが決められ、多くの税金が使われているのが選挙なんです。

まあしかし今日の仕事後は、結構政治活動をしましたねえ。ちなみに明日も午前中は福教組の街宣をします。

あっあと、私のプロフィールを今日更新しました。って、これまで大学院生になっていたので、ちょっと変えただけです。前のプロフィでは「文鳥の雛を飼いたい」と書いていましたが、結局仕事で当分飼えそうにありません。雛の場合、数時間に一回餌をやらないといけないので、かならず就業時間中にかぶるんですよねえ。残念・・・。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ