本文の始まりです

オリンピック候補地は東京へ

2006年08月30日

今日は午前中が仕事でした。2ヶ月間取りかかっていた仕事が今日ようやく終わり、かなりホッとしています。

午後から母と挨拶回りをしました。父の市議時代から応援してくれている人たちの所に行ったので、とても良い反応をして頂きました。

夕方に私の姪が行っている公立保育所へ、母と迎えに行きました。そこに高校時代の同級生が働いていました。彼女はすでに結婚をしたとのこと。子供を相手に頑張っている姿が本当に素敵でした(^^)こういう姿を見ると、自分もがんばらないと、と思います。

そのほかにも後援会用の立て看板の依頼を行いました。早く完成させ、街に張り出そうと思ってます

そういえば、オリンピック招致合戦は東京に軍配が上がりましたね。

いやあ、本当に良かった。しかし・・・

というのが私の感想です。「良かった」というのは、オリンピックが来ても待っているのはその後の無駄な箱物と借金、オリンピックバブルの後のさびれる街だけですから。

「しかし」というのは、招致合戦に参加すること自体が本当に意味のあるものだったのか、ということです。招致合戦に関する広告費、印刷費、人件費などを考えると、かなりの出費がされているはず。その出費に妥当性はあったのか、しっかりチェックをする必要があります。

添田町議選での久保田さんの応援では、福岡市からオリンピック招致に反対する運動の先頭に立って頑張っている方も来ていました。反対運動は第2ステージに入ることになりますね。

ちなみに、地元選出の某代議士は「オリンピックを福岡で」というポスターを至る所で貼っていました。しかし今日見ると風か雨でどれも破れており、今日の結果を象徴しているような感じでしたよ。

今から(18:07)も挨拶回りなどを行います。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ