本文の始まりです

視点を変えてまちに出よう(あとオマケ)。

2006年11月29日

私は朝にデイサービスの送迎をします。その中で手で支えないとしっかり歩けない方がいるのですが、その人と一緒に車に向かう際、いつもわずか数センチの段差をかなり気をつけて歩きます。

私にとっては気にもしないぐらいの段差です。その段差を朝通るにつけ、こういう段差は町のいたるところにあるなあ、と思いながらその方と一緒に歩きます。

先日私は車椅子生活になる夢を見ました。その後何とかして活動をしようとするのですが、どうがんばってもほとんど町に行くことすらができず、途方にくれていた夢でした。

夢から覚めたとき、「現実としてそのような状況にある人がたくさんいるんだな」と強く思いました。

近くのホームセンターに行くと、入り口の近くに福祉車両専用駐車場があります。しかし、乗り降りする人を見ると、障がいがない人であるのがほとんどです。

この町のモラルの現状を端的に見ることのできる瞬間です。

ユニバーサルデザイン、バリアフリー。これらは当事者の声はもちろんのこと我々の意識改革なくしてはつくりだせません。

町を歩くとき、公共施設に行く際、そういう視点を持ちながら歩いてみると、町の姿がちょっと違って見ることができますよ(^^)

話は変わり・・・

今週は午前中に兄の職場や業者関係に挨拶回りの毎日です。

顔と名前を一致させるのがなかなか大変で、今日も前にあった人に

「はじめまして」

と言ってしまいました・・・

やはりやってはいけんミスです。がんばって覚える努力を怠ってはいけませんね。

夜には後援会役員の母親の通夜に参列。相変わらず冠婚葬祭関係は結構あり、今度から葬儀キッド(黒ネクタイ・数珠など)を車の中に入れておくことにしました。この時期から葬式がまた増えそうです。

また、田川総支部所属の20代の青年党員4名ととご飯を食べました。

話は変わり・・・

先日行った後援会主催の「鯉取り会」の私が池に入っている写真を今日は追加します。

その日、私は池の中で

Dsc_0054

鯉をつかまえ、

Dsc_0065

こんな風に網に投げる作業をしていました。足の周りにある鯉や鮒が見えるでしょ?私は見ての通り泥まみれになりました・・・。

明日は夜に福岡市内で党青年対策部長・労組青年部長合同会議を行います。がんばってレジュメを作ります。。。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ