本文の始まりです

「改革」とはとても響きの良いコトバなり

2007年05月23日

今日も報告回りや書類作成などをこなしました。

 

また市役所で聞きたいことがあったので、担当課の方とお話。行政改革に関してお話を聞きました。言わんとするところは分からんでもないんですが、それが実効性のあるものなのか、市民にとってどうなのか・・・。結局クエスチョンが消えないまま終わりました。

 

そんなことを言っていたら、今までなかった(と思う)「行革推進状況(総括表)」(PDFファイル)がHP上にアップされていました。

  

田川市は平成16年12月に「田川市第4次行政改革大綱」を発表しています。まもなく折り返し地点です。行革大綱にはPDCAサイクル【計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)】もしっかりうたっているんですから、そこをどう実行するかにかかっていると思います。また今回市長は選挙においてマニフェストも提示しているんですから、その進捗状況もあわせて見ていく必要がありますね。

 

今後の動きを注視しつつ、自分も大学・大学院の師匠にこの行政改革について話を聞いたり、先進地域の事例を勉強し直して、自分なりの答えを出そうと思ってます。

 

あと田川市のHPの特徴として、

 

PDFファイルが多い

 

というのがあります。

資料の中には内部でつくった資料をそのままペーストしただけ、という資料も多々あります。容量が大きなファイルも沢山あり、見る側にとってはとても見づらい構成になっています。

前に久保田実生添田町議が紹介していた鞍手町のHPは、予算概要もとても親切に書かれており、見やすいつくりになっています。せっかく田川市のHPは議会中継など先進的なことをしているんですから、こういった事例を学んでいかしていけば、市民にとってより身近な田川市になると思います。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ