本文の始まりです

田川市職員採用試験が行われます。

2007年08月26日

今日は一日自宅で自治体学会でもらった資料を読んだり、一般質問の資料の読み込みなんかをしていました。

 

自治体学会からもらった資料は、どれも先進地域の資料だけあり、ためいきがでるぐらいすごいものもあります。その資料を作ったのも、田川市と同じ自治体です。田川市にもできないはずはない、と思いながら読んでいました。

 

たとえば、岐阜県多治見市や東京都江東区が行っている「分かりやすい予算書・決算書」は、各予算項目ずつ詳細かつ分かりやすく公開しており、その達成状況についても5段階評価をしています。

 

ほとんどの自治体の予算書・決算書は、数字の羅列だけで、市民には到底理解できないようになっています。しかしこれだと予算・決算の動きについて広く理解を深めることができるし、市政と市民とを身近にするいいツールになると思います。

 

その点では徹底した情報公開は、不正をなくし、市民と姿勢を身近にし、そして市民との協働を進める上でも改めて重要なんだと言うことがわかります。

 

夜は・・・

 

弓削田校区の夏祭りに参加。暑い中多くの方々が参加をしていました。

 

また、船尾小学校の5・6年生が踊る

Dvc00038_3

エイサーも披露されました。約15分にわたり踊っていましたが、ほんとよくこれだけのフリを覚えているもんだ、と感動しました。

 

話は変わり・・・

 

平成19年度の田川市職員採用試験が決まりました。告示(といっても市役所の掲示板に一枚張るだけですが・・・)はしていますので、ここでもご報告します。

 

試験区分、採用予定人数、職務の概要等

  1. 一般事務A  若干名   一般事務
  2. 一般事務B  若干名   一般事務兼保健師
  3. 一般事務C  若干名   一般事務兼建築技師
  4. 一般事務D  若干名   一般事務兼土木技師

 

受験資格

年齢用件はどれも昭和55年4月2日から、平成2年4月1日にまでに生まれた者

  1. 一般事務A  資格・免許は特に規定なし
  2. 一般事務B  保健師の免許を有する者。もしくは平成20年5月末までに免許を取得する見込みのもの
  3. 一般事務C  2級建築士以上の免許保有者(本年度免許試験合格者を含む)、または建築専門課程あるいは、都市工学専門課程を履修した者(見込み者を含む)。もしくはこれと同等の学力を有する者。
  4. 一般事務D  測量士および2級土木施工管理技士の資格所持者(本年度資格試験合格者を含む)、または土木専門課程を履修した者(見込み者を含む)。もしくはこれと同等の学力を有する物。

 

受付期間・時間(土・日を除く)

9月3日(月)~9月14日(金) 午前9時~午後5時

 

試験日

10月14日

 

申込書の請求に関して

田川市役所4階総務部人事課で配布します。また郵送を希望する場合は、試験区分により、封筒の表に「0000受験請求」(例「一般事務A 受験請求」)と朱書し、120円切手(申込書1通に限る)を張った宛先明記の返信用封筒(A4サイズの用紙が入る大きさサイズ2号)を同封して、田川市役所総務部人事課(〒825-8501 田川市中央町1番1号)まで、必ず配達記録郵便で請求してください。

 

詳細については、田川市役所総務部人事課(電話0947-44-2000)までお聞きください。

 

しかしできれば採用説明会などを事前に行うとかして、採用に関して広く周知することもいるんじゃないかと思います。今の状況で試験について市役所の掲示板1枚だけでは、知る機会は皆無に等しいと思います。また今から周知しても、どれだけの人に周知できるのか、というのもあります。そういうところから少し親切になれれば、また変わると思いますけどね。

 

近日中に田川市のHP(または人事課ページ)に掲載されると思いますので、よくご確認ください。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ