本文の始まりです

いろんな「允」が世の中にいます。

2008年04月30日

いよいよ明日から暫定税率が復活することになりました。

 

車の助手席に乗っていると

Dvc00050

こんな風景をあちこちで見ました。この渋滞、全国各地でおきているでしょうから、おそらく事故なども発生しているのではないかと心配です。。。

 

話は変わり・・・

 

「合併しない宣言」や「町議歳費日当制」など様々な施策を取り組んでいる福島県矢祭町がある問題で揺れています。以下は引用です。

福島県矢祭町議が町長に辞職要請 「当選祝い金」問題

 福島県矢祭町で3月にあった町議選の際、古張允町長が当選者の一部に「祝い金」を渡した問題で、町議4人が24日、町長に辞職を求める申入書を手渡した。この問題で古張町長は3月下旬の臨時議会に自らを処分するための給与削減案を提出したが否決され、事実上の「辞職要求」を突きつけられていた。しかし、この日の申し入れにも「精いっぱい町政執行に努めたい」と語り、改めて辞職しない考えを示した。

 先の町議選は、陣中見舞いや当選祝いの廃止など「カネをかけない選挙」がスローガンになっていたが、古張町長は選挙直後、当選者の自宅を回って、複数の当選者にのし袋に入れた現金3万~1万円を渡したという。

 

日当制の前提も「選挙費用がかからなくなる」と言うふれこみだったので、議員が怒るのは無理もないでしょう。。矢祭町の改革に水を差すことにならないといいのですが。。。

 

しかし、前にも言ったとおり日当制の議論の前提は、地方議会制度がどうあるべきかという深い問題をおさえなくてはいけません。やはり地方自治や住民との協働についての考察も踏まえながら包括的にしないと、優秀な人材も、若者も増えないということです。その点もぜひ議論を深めてもらいたいと思っています。

 

ちなみにこの町長、名前が私と同じ「允」という漢字を使っています。なかなかいないのでその点だけはうれしくなってしまいました(^^;

 

他にも、元侍従長俳優カープ選手、などにも「允(まこと)」という名前が付いている方がいますね。

 

しかしこの方々の親御さんはどういう意味をこめて「允」ってつけたのでしょうね。私の場合、「漢字が冠っぽくて勇ましい」からだけです。小さいときは最初は書けなくて大変でしたが、今では愛着のある漢字です。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ