本文の始まりです

振興券は売ってからが重要

2009年04月29日

田川市が税金1000万円の補助を使い販売したプレミアム振興券が初日で完売したという報道がありました。以下は引用です。

 

プレミアム振興券完売 初日に殺到、販売終了 田川商議所

 田川商工会議所(田川市)は28日、同市役所で、2000円お得な1万2000円分のプレミアム商品券「たがわ元気再生振興券」を6000セット販売し、発売から約6時間で完売した。日本商工会議所(東京)によると、初日の完売はこれまでに二本松商工会議所(福島県)など5商議所あるが、九州では初めてだろうと話している。

 同振興券は1000円券12枚を1万円で購入できて、10月末まで、市内の約1000店舗で使える。

 この日は、午前10時の発売開始時に約1000人が並ぶ盛況ぶり。2時間以上前から待つ市民もいて、関係者が駐車場の整理などに追われた。列が途切れた後も、購入客が訪れ、午後4時20分に完売した。このため、29日の販売は中止された。

 さらに、後藤寺商店街振興組合も、同振興券を1万3000円分の買い物券に交換する取り組みを同じ場所で実施。この日販売を予定していた1000セットのうち980セットを売り上げた。

 同商議所は「車の免許を持たない人や年金生活者の多くが、近所の小売店で使うため購入したのではないか」と分析。「商店街振興のためにも有効に利用してほしい」と話している。

=2009/04/29付 西日本新聞朝刊=

(引用終了) 

 

ただ売っただけでOKではなく、どのような経済効果があったのか、などについて今後執行部として検証結果を出すよう3月議会の際に要望しています。そうでないとただお得な商品券を税金を使いばら撒いたということだけになってしまうと思うからです。

 

また議会の中でも聞いていこうと思います。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ