本文の始まりです

社民、新たに若手衆院候補擁立!

2009年04月30日

今日はインターン生だった今村君が応援に来てもらい、一緒に「まこと通信」の配布をしました。やはり2人いたら時間が2倍の速さで配ることができますね(^^)

 

その後は山口はるな衆院予定候補の街頭演説に参加。

Dvc00065 

私も閉めの挨拶をさせていただきました。

 

その後は打ち合わせで北九州市、そしてとんぼ返りなど忙しい一日でした。

 

話は変わり・・・

 

非正規労働者支援運動を行ってきた池田一慶氏が党公認で比例単独候補として擁立することが決まりました。以下は引用です。

 

比例東京に元派遣社員=社民

 社民党は27日、衆院選の比例代表東京ブロックに、新人で、非正規労働者らを支援する特定非営利活動法人(NPO法人)「ガテン系連帯」元共同代表の池田一慶氏(29)を擁立すると発表した。比例名簿2位に登載する。
 池田氏自身も元派遣社員で、党本部で記者会見した福島瑞穂党首は「池田氏を党のシンボルとして、雇用問題に取り組む姿勢をアピールしていきたい」と語った。(2009/04/27-20:54 時事通信)

(引用終了)

 

彼とも「福島みずほと船で行く若者ツアー」で一緒に行動しました。このツアーで経験者の中で、市議1名(稲森としなお君)、衆議院候補者2名(本田由美さん、池田一慶さん)が新たに誕生しています。福島党首がこのツアーで目指した次代の社民党の議員候補者がしっかり誕生していることになります。

 

派遣・非正規労働者の置かれた立場は依然厳しいままです。特に労働法制の改正が求められるのですが、「派遣村」における改正に向けた動きはあのときの瞬間風速だったかのように、今は政治的な話題に出てこないのがとても気になっています。

 

なにより同じ若手のメンバーですし、労働運動の先頭に立ってきた人物として、ぜひ国政で活躍していただきたいと思っています。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ