本文の始まりです

新潟県上越市議会へ

2012年11月14日

 今日は新潟県上越市議会を視察しました。上越市は平成の大合併で十四市町村が合併して誕生した市で、市の面積は970平方㎞と筑豊地域全域に匹敵する広さを持つ市です。議会改革でも早稲田大学マニフェスト研究会の議会改革度調査で全国4位となるなど、議会改革のファーストランナーとして注目されています。

 上越市議会でも松本市議会同様議員の方が説明員になって頂き、議会改革の現状等についてお話し頂きました。

1352868201881_2
 上越市議会は、市民との意見交換の場として、議会報告会と意見交換会の2つの取り組みをしています。議会報告会では議長、副議長、常任委員長、副委員長(計10名)が予算時期と決算時期の2回にわたり、それらについて説明をすることになっており、意見交換会はそれ以外の議員が主に説明員となって、対応することになっています。

 これは全ての議員がなるべく市民と話す機会を設けようという議論の中から始まったものとのことで、上越市内にある28の地区を2年間で回るという行程で取り組んでいるとのことでした。これだけでもかなりの仕事量になります。

 また、請願陳情の際の市民の意見表明の場を設けることや、反問件の設定、議会資料を常任委員会で貸与することなども行っています。

 上越市は先ほど述べたように大規模合併によって、議員が一気に少なくなり、地域と議員との関わりも様々なところで問われているように感じました。

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ