本文の始まりです

2012年最後の日に

2012年12月31日

 今年最後のブログとなりました。

 まず議会では、引き続き議会運営委員長として、議会改革の推進に努めました。議会報告会も開催し、インターネット中継も本格的に実施され、田川市議会への視察も全国の20近い市町村議会から来て頂きました。議会改革前は全国の807の市議会中677位だった議会改革度(早稲田大学マニフェスト研究会調べ)も昨年は72位、今年は65位まで上昇しています。

 しかし、まだまだ市民に近い議会となるためには道半ばと言った状況です。引き続きこの分野にはしっかり取り組んでいきたいと思っています。

 また、一般質問では以下の項目を質問しました。

 
3月議会
1.本市の各種災害時における体制整備・充実について
2.金川校区の悪臭対策について


6月議会
1.本市におけるフェイスブックの活用について
2.本市の子育て支援、教育施策の充実について

9月議会
1.本市の各種災害時における体制整備・充実について
2.本市の遊休資産の有効活用について
3.志縁組織の活性化と地域おこし協力隊の活用について

12月議会
1.本市における病児保育所の整備について
2.本市学校教育環境の整備について

3月議会の防災対策では、市防災計画と市立病院防災計画の全面見直しの着手を実現しました。

金川校区の悪臭問題は現在もまだ続いています。今後もしっかり追求します。

子育て支援施策については、まずファミリーサポート事業について来年度からの実施が明言されています。放課後児童クラブの全学年受け入れは平成26年度末までに整備することが表明されました。子育て施策についてのニーズ調査についてはすでに実施され、今後の予算反映が楽しみです。田川市立幼稚園・中央保育所の合築施設(田川市新園)については、私もずっと追いかけてきた事業で、ようやく来年度から建設に着手します。本当に感無量です。また建設後の市立伊田幼稚園・中央保育所跡地については子育て関連に活用することも明言されています。

そしてなによりも、病児保育所の新設については、田川市立病院横に市直営で運営する方向で進めることができました。これもずっと訴えてきたことで、子育て世代にとっては本当にありがたい施設だと思います。今後、認知度を高める仕組みや体制整備が急がれます。

また12月議会では小学校給食でのアルマイト(金属製)食器の全面変更について、早急に行うことが執行部から明言されました。

このように、今年は訴えてきた政策や一般質問での政策提言の多くが形になることができました。6年目に入り、これまでと違ったアプローチが可能となってきたのかもしれません。またこれらの質問の殆どは市民の方々の要望や対話からうまれたものばかりです。これからも対話を重ね、政策を訴えていこうと思います。

 国政では自民党への政権交代が実現しました。保守政権で原発の再稼働や国防軍への再編など私の思想とは違う方向性に進んでいることに本当に危惧します。反原発・憲法9条をしっかり生かす政治の実現に向けて、そしてなによりも社会を革新する議員として頑張っていきたいと思っています。

 東日本大震災関連の支援については、2月に福島県、4月に岩手県三陸地方、7月に岩手県と宮城県を視察しました。福島県では福島第一原発の5キロ圏内まで行き、放射能で汚染された地域を目の当たりにしてきました。津波で壊滅的な被害を受けた三陸地方では、がれきはなくなったものの、復興に向けた土地活用が遅々として進まない現状にもどかしさを感じました。また自治体の防災対策の重要性も強く感じ、その後の一般質問でも大いに参考になりました。これからも東日本大震災の支援は続けていきたいと思っています。

 市民相談地域活動にも力を入れました。特にこの一年は困難な市民相談が増えました。しかしそれだけ切実感と信頼されていると言うことなのだと思い、しっかり向き合い、一緒に解決するまで頑張ってきたつもりです。

 来年は市議会議員として折り返し地点を越えます。質・量ともしっかり増える活動を田川市で行うとともに、市民とともに田川の未来をつくっていく活動もしっかり行って行ければと思います。

これまで毎年、今年最後のブログとしてしめくくりを書いています。よかったらご覧ください。

 ○ 2011年12月31日 2011年最後の日に

 ○ 2010年12月31日 2010年最後の日に

 ○ 2009年12月31日 2009年最後の日に

 ○ 2008年12月31日 2008年最後の日に

 ○ 2007年12月31日 07年最後の日に

 ○ 2006年12月31日 2006年最後の日に

ちなみに昨年のブログには来年の私へ、ということで次のような言葉で締めくくられています。

「来年の俺よ、しっかり政策提言を行ってきたか。市民相談はサボらず受けてるか。街頭演説はちゃんとやってるか。地域に飛び出す議員活動を続けているか。今よりずっと成長した自分でいろよ!」

 政策提言は、かなり形にすることはできました。市民相談も力を入れました。街頭演説は後半激務となり、かなり中断しましたが、12月から再開しています。地域に飛びだす活動はなかなか十分ではありませんでした。ずっと成長したかどうかはわかりませんが、前進することはできたと思います。

 では、最後に来年の自分にメッセージを。

来年の俺よ、将来に向けた足がかりはできたか。仕事もプライベートもそして議員活動も充実できたか。街頭演説は続けているか。よくやった、と胸を張れる活動をしっかりしろよ!

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ