本文の始まりです

東日本大震災から10年

2021年03月11日

今日は東日本大震災が発生して10年の節目です。

 あの日、私は市議2期目の選挙を控え、活動していました。

 休憩して、車の中でテレビをつけたら、津波の光景が映し出されていたのをはっきりと覚えてます。その後も「選挙している場合か」と何度もお叱りを受けました。

 選挙後すぐに被災地に入りボランティアで宮城に入り、防護服を来て福島第一原発のすぐ近くも行きました。

 東日本大震災は、数多くの犠牲の上に、日本の価値観や行政やエネルギーのあり方など数多くの教訓を頂きました。とりわけ原発事故については、10年たった今も、解決には全く至っていない状況です。

 防災・減災は福岡県にとっても大きな課題であり、行政がその大きな役割を担っています。

 半旗になった県旗を見ながら、改めて東日本大震災で犠牲となった方々に哀悼の気持ちを表しつつ、政治によって守ることのできる命があることをしっかり自覚して、これからもがんばります。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ