本文の始まりです

福岡県最低賃金、10月1日から870円に

2021年07月15日

国の最低賃金審議会は、2021年度の最低賃金を全国一律で28円を目安に引き上げることを決定しました。これまでは都道府県を4区分に分けてそれぞれ引き上げ額を変えていましたが、今回は全国一律です。昔はあったかもしれませんが、近年聞いたことがありませんん。

 そして、福岡県の最低賃金は現在の842円から870円に引き上げられます。ただし、最終的には各都道府県最低賃金審議会が決めるため、数円単位の移動はあるかもしれません。

 福岡県の最低賃金は昨年こそ1円の引き上げだったものの、近年は4年で100円以上引き上がるなど、大幅な上昇が続いています。

 そういった中、最低賃金に「張り付く」賃金も増え、「最低賃金」ではなく「基準賃金」化している現状にもあります。

 また、最低賃金に近い労働現場は、コロナ禍によって大きな痛手を被っているサービス業が多く、中小企業にとっては、厳しい結果ともとらえられています。

 個人的には、毎年直前になるまで分からない現状の決め方では、特に経営側のリスクは高いと感じますし、近年の大幅上昇に応えうる中小企業向け支援や経済対策も同時に示していくことも大切ではないでしょうか。

 ただし、日本の最低賃金はOECD加盟国などとの比較ではまだまだ低い現状にもあります。暮らしていける賃金を保障するためにも、まだまだ最低賃金の上昇は行うべきです。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ