本文の始まりです

改ざん問題で各会派代表者会議開催

2014年03月19日

 昨日は、市議会各会派代表者会議が開催され、一連の市議会提出資料「改ざん」問題の説明が、市長と副市長からありました。

 まず冒頭に謝罪の言葉からはじまり、

1. 朝、管理職全員を招集し、綱紀粛正を呼びかけた。

2.市議会本会議最終日冒頭に謝罪をさせてほしい。

3.24日に人事諮問委員会(懲戒処分を審議する委員会)を開催し、審査を始める。

等の説明がありました。

 特に本件は、虚偽公文書作成罪という刑法犯であり、それ以上に、市民や議会を軽んじた、とても大変な不祥事だけに、厳しい対応が他の議員からも求められました。

 写真は、今日西日本新聞に掲載された記事。新聞各社からも大きく報道され、他の自治体関係者や議員からも「田川市役所は市議会はどうなっているのか」と何度も電話で聞かれています。

 また報告書に関する信ぴょう性も含め、執行部からは改めて諮問委員会で再調査して報告する、とありました。

 総務文教委員会では、否決となった当初予算案も含め、ここ数年にはなかった緊迫した最終日を迎えそうです。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ