本文の始まりです

地方創生ってなんなんだ。

2015年09月10日

 8月の記事ですが、地方創生関連の予算が今年度1000億円となったことが報道されました。以下は引用です。
 
地方創生の新型交付金、1000億円超要求へ 移住促進などに活用
 政府の「まち・ひと・しごと創生本部」(本部長・安倍晋三首相)は4日、地方創生を後押しするために創設する新型交付金について、1000億円超を2016年度予算で要求する方針を決定した。地方自治体が15年度中に作る総合戦略に盛り込む移住促進策などに使えるようにする。
 
 地方自治体に配る新型交付金で実施する事業は半額を地方に負担を求めるため、全体の事業規模は2000億円超となる。 
 
 国が出す1000億円超のうち、580億円は内閣府が所管する地方向けの補助金を再編して確保する。500億円はほかの省庁が持つ補助金などを削って捻出する。
 
 石破茂地方創生相は4日の閣議後の会見で「政府全体として地方創生の深化のための取り組みを推進する」と強調した。  自治体が総合戦略に盛り込む先駆的な事業に交付金を配る。首都圏に住む元気な高齢者の地方移住を促す拠点や観光・ブランド戦略を官民で練る組織の整備などを支援する。ただ、全国知事会などが求めていた金額よりも少なく地方側には不満も残る。(日本経済新聞)
 
 
 この発言でもあるように、予算の全ては地方向けの予算の再編や補助金削減なので、結局本来地方に行く補助金の組み替えに過ぎず、地方にくる予算総体を考えれば変わらないと言うことが出来ます。
 
 そもそもこの予算は1兆円あると言われていました。事実ある県議候補が選挙期間中に配ったチラシを見ると「地方創生1兆円!」とデカデカと書いています。
 
 しかもこの策定にはコンサルに委託することや事務量も多大となります。しかも一自治体1億円にも満たない金額です。果たしてこのような状況で最初にぶち上げた地方創生などなしえるのでしょうか。
 
 結局のところ、選挙目当てだったのだろう、と思われても仕方がない地方創生案件。今後も厳しくチェックしていきます。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ