本文の始まりです

給食異物混入

2017年09月26日

 関東方面であった、委託給食業者による虫や異物の混入事件。まさか私の選挙区、田川市で発生するとは思ってもみませんでした。
 再発防止、という話では済まされない問題です。他に県内でどれだけの外部委託が行われているのか、また同様の問題は発生していないのか、徹底した検証が必要です。

【ご意見があったので加筆します】
 本件については、以前から食事の課題は現場教員の方からもお話を頂き、現場も見ました。そして今回の件について県教委および保健所を管轄する部署にその課題を把握し、法令等をおさえ、その上で、今回の県議会決算審査特別委員会で、県全体の課題として共有すべく質問を致します。
 そもそも田川市の中学校給食は学校給食法に基づく給食となっており、就学援助の対象となるなど、国費も入っています。一方、衛生基準では外部委託の部分と学校給食の部分で異なるものもあり、その多くは外部委託のほうが甘い、と言う状況です。
 また田川市は件の給食マニュアルで定められた異物混入時の保健所通報を行っておらず、今回の報道によって保健所が初めて立入検査をしています。
そもそも学校給食が外部の弁当業者によって行われる、という制度設計になっていない、ということも大きな課題です。
 なお、学校現場については私も全力で応援させていただいているつもりで、ICT教育では県の補助金の増額に向けて、市長・教育長と一緒に行動していることを申し添えます。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ