本文の始まりです

田川地域も被災

2021年08月16日

お盆の間続いた大雨。添田町では8月11日~15日までに添田町で833ミリが降り、田川地域にも大きな被害をもたらしました。

 全国ニュースにもなった、添田町落合地区の土砂崩れ。雨の降っていない午前中のうちに、現場を田川県土事務所の皆さんと視察しました。倒壊している家で、人が下半身埋まるという被災がありましたが、無事、救出されています。

 思いのほか広範囲に壊れていますが、寸断されている県道八女香春線は、明日までに片側通行になる見通しです(ただし工事によっては延長の可能性もあります)。 

 JR日田彦山線やその上の山なども被災しており、今後だれがどこを復旧するのか、難しい議論が続くと思います。ちなみに、被災場所はBRT路線箇所ではありません。

 田川市内でも、鎮西中学校の法面が大規模に地滑りしています。

 また、土砂災害もそうですが、農林水産物の被害も今後明らかになってくると思います。

 ブドウやトマト、ブルーベリー長雨で実が割れる。苺の苗も病気が増える。大豆は浸かって苗がだめになる。サツマイモも水に浸かって商品にならなくなる。あげればきりがありません。

 早期復旧に県として全力で応援していきます。



カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ