本文の始まりです

アスベスト問題解決を求める意見書採択!

2021年03月24日

本日は、福岡県議会最終日。総額2兆1361億円余の来年度予算が可決成立しました。過去最高の予算額、この予算を早期に執行し、コロナ禍で厳しい状況におかれている県民生活を、しっかり支えていただきたいと思います。

 また、私も深く関わり、また我が会派が主導して提案した「アスベスト問題の早期解決を求める意見書」が主要4会派共同提案によって、全会一致で採択されました。都道府県議会において、最高裁で国の責任が確定して後の採択は、初めてのことです。

 内容は、国や企業にアスベスト被害者救済に向けた基金制度の創設を求めることや、建築物解体時、アスベスト暴露の防止徹底に取り組むことなどを、国に求める内容です。

 写真は県議会傍聴に来られたアスベスト被害者救済栽培の原告団長らと。今後は、ぜひ裁判によらない解決の実現に向けて、我々もしっかり動きます。

 意見書の全会一致が決まったとき、原告団長や関係者は顔をほころばせながら、「本当にありがとうございました」と深々と頭を下げて下さいました。被害者の皆さんの思いに寄り添え、私も感無量です。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ