本文の始まりです

公共下水道計画は、明らかにずさんである。

2014年03月07日

 一般質問が終わりました。

 下水道事業について、一つ一つ追いかけて質問しました。

 工場排水は全体収入の50%を見込みながら、最大で年間4400万円もの負担(浄化槽管理費用の6倍以上)もの下水道使用料を負担させること、「仮定値でまだ詳細は分からない」と述べながら、「実施する」と明言すると述べている現実。そして市民や議会、企業には全くこの下水道についての負担について報告していないこと。話すべきの5割ぐらいしかできませんでしたが、大きな一石を投じたと思っています。

 この問題は半年以上かけて追いかけました。他自治体や国、県、そして多くの知見をいただきここまでできたのは、感謝の気持ちでいっぱいです。

 しかし、下水道問題ははじまったばかり。これからも引き続き追いかけていく覚悟です。  田川市議会始まって以来初のネット中継が集中してサーバーダウンする結果となり、中継が見られなかったという報告がたくさんいただきました。

 議会事務局の早い対応で録画中継がアップされましたのでぜひご覧ください。議員人生で一番力を入れた質問でした。


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ