本文の始まりです

修士論文の指導がありました。

2006年01月27日

機能の眼鏡選びjは、散々な悩んだ挙句、何とか決定。今日の夕方にはできるとのことですが、その時間に大学に帰れそうにはないので、明日に取りに行こうかな。

そして夜は指導教授からのきついありがたい修士論文指導が・・・

Rezyume

上の写真は先生がつけた赤ペンの跡。先生から開口一番

「途中までよかったけど、最後でがっくりだよ」

・・・・・、あぁ、これでまた夜中まで勉強の日々が決定です。昨日なんか「なんとかなるやろ」と思い調子に乗ってあまり勉強もせず、たまっていた社会新報の記事を2本も書く始末でしたし・・・。て、まだあと1本書いていないんですけどねえ。

修士論文の問題点について簡単に言えば、最終部分で大事な部分が抜けているから、それを挿入しないといけない、とのこと。乗り越えられない問題ではなかったので、今日は夜中までがんばろうと思います。

実は社民党全国大会の切符をいまだに取っていないので、一両日中にとらないといけないんですよ。ていうか、福岡人なので、どこのホテルを取ればいいのかなんてよくわからなくて、悩んでいるうちに「また今度にしよ」とほったらかしていたのがいけないんですよね。明日の夕方には会議も入っているしなあ。

あと、社民党全国連合の「社民党・憲法学校」が行われますね。

ていうか、まずHP上に張られているビラ、あれは久々(?)にセンスのよいビラができたなあ、と感心していました。いつも党の全国連合からくるビラは10月18日のブログでも書いたとおり、もっとよいレイアウトはないのか?と思うような感じだったんですが、今回は色使いといい、なかなかいいなあと思います。て、私のイラストレーターなどを使うので、マニアの世界なんですけどね・・・。

あと、講師がいいですね。たとえば伊藤真氏なんかは知る人ぞ知る護憲論者なので、こういう人と社民党が連携することはとてもよいことだと思います。私は24歳なので、ユース料金対象者だし、ぜひ行ってみたいなあ。

て、東京に行くお金でユース割引なんか吹っ飛びますけどね・・・。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ