本文の始まりです

社民党福岡県連の機関紙会議に参加しました。

2006年04月05日

今日は仕事の後、社民党福岡県連合へ。機関紙に関する会議に参加をしました。県連合の機関紙の編集は私がイラストレーターで行なっており、県連合の機関紙局長の江頭晶子前原市議らと話し合ってつくっています。今回の載せる内容も決定。早速取り掛かります。今からご飯を食べに行きます。

昨日、金魚を冬眠から完全に覚めさせるための準備をしました。3月中に少し準備はしていたのですが、本格的に暖かくなったので完全に目を覚まさせることにしました。

金魚って冬眠するんですよ。水温が低いのに餌を与え続ければ消化不良でしばしば死んでしまうことがあります。なので、冬は2週間に1回餌をやるだけでも大丈夫です。

その関係なんですが、この頃ひそかに思っているのは、家の中に大型水槽を置き、そこで金魚を飼いたいと思っていることです。今は屋外でプラスチック製の大きな水槽を使い飼育しているのですが、それだと見る時間も限られるし、上からしか金魚を見ることが出来ないので、鑑賞の面でも制限があります。とはいっても、本当は金魚って上から見るのが本来の姿であり、また金魚にとっても現在の屋外での環境は水槽より格段にいいんです。だから、水槽飼育ではできるだけ水質環境が著しい悪化をしないように大型の水槽で飼う方が望ましいのです。そんなことを今日は仕事をしながらつらつら考えていました。現在私の家には90センチの水槽は使わずにあるのですが、個人的には120センチの水槽がいいなと思っています。しかしそうなると、そもそも水槽の値段も高く、かつ重量も重いので(700~800キロになるのではないかと思うので)床が頑丈でかつその重量に耐えられる水槽台の確保が求められます。まぁ、こうやって空想を膨らましているだけでも幸せなので、おそらく本当に実行する可能性は低いと思います(笑)でも絶対に家にあったらいいだろうなぁ・・・

現在行っている仕事は、ケアプランサービス事業に関する事務を中心に行っています。とは言っても、かの事業所との契約書の締結作業や、それこそ修士論文での研究対象となった福岡県介護保険広域連合に出向くなど早速いろいろな仕事を命ぜられています。先日広域連合に出向いた時、修士論文でお世話になった方や、自治労関係で付き合いのある方などと顔を合わせてしまい、ちょっと照れくさい気持ちになりました。

明日は党田川総支部の会議があります。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ