本文の始まりです

アイガモ農法

2006年08月26日

今日は午前中党の支部大会の議案づくりをしました。私は青年対策部長を担当していたのですが、今期で引退し、久保田さんを推薦しました。県連青少年局長や来年の統一自治体選のこともあって、支部単位の青年運動は久保田さんを中心メンバーとした上で、私も一緒にやっていこうと思っています。

昼からは、明日の後援会設立総会の必要書類をみんなで一緒に準備しました。政策集やビラなどを封筒にいれました。名刺なんて一つの封筒に5枚も入れました(^^;明日は多くの人が来てくれるといいのですが、ちと心配でもあります・・・。

話しは変わり、昨日の夜はアイガモ農法の本を読みました。この頃農業のことや山林政策について興味がある私にとって、アイガモ農法もなかなかそそられる内容でした。私の家の裏にある田んぼだったらできそうだし、それに先日書いたドジョウを一緒に飼ったらおもしろいだろうな、なんてことを考えていました。ちなみにアイガモ農法で有名な方は田川の隣の嘉穂郡桂川町の古野隆雄さんという方なんです。「古野農場」としてホームページももっています。一度視察をしてみたいんですよね。また、「全国合鴨稲作会」という団体も存在しているみたいで、なかなか活発な活動を行っています。合鴨農法の画像ではこんな感じです。

夜は挨拶回りをしたり、社会新報の原稿書きをします。

ではでは行ってきます!

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ