本文の始まりです

これが便利なの?電子申請(県連青対部長会議も開催)

2006年08月31日

今日は午後から政治団体設立届の書類作成をしました。何度か作った事はあるので、ちゃっちゃと作ろうと思ったのですが、私の支部の専従職員から「政治団体の設立にも電子申請ができるらしい」とのことを聞いて、せっかくだからやってみようと思いチャレンジしてみました。 さて、福岡県のHPに行き、早速電子申請のホームページへ。さてやってみようか、と思いきや、以下の文章が書かれていました。 電子署名を行うためには、届出者の住民基本台帳カード(公的個人認証サービスの電子証明書)とICカードリーダライタが必要です。 公的個人認証サービスの電子証明書は、住所地の市区町村の窓口で、ICカードリーダライタは一部の量販店で入手できます。 はっ?こんなにもめんどくさいのか・・・。しかも大問題の住基カードも手に入れないといけないとは・・・。まあ、考えてみれば政治団体の届けも本人確認は当然求められるので、当然といえば当然でしょうか、なんともめんどくさい。しかもICカードリーダライタとやらは、ビック〇メラのHPで調べたら6300円もするではないですか?仮にこれを買ったとしても、住基カードは持ちたくないので、ここで断念。なんとも、電子申請への道はとても険しく、問題だらけという事が理解できました。 という事で、書類に記載する形で今度福岡県庁へ提出することになりました。それを提出したら、田川市選挙管理委員会へ行き、後援会看板の設置許可のシールをもらいにいきます。しかし、まだ看板が出来ていないので早く作らないといけないのですが、デザインは大体私が考え、今度後援会役員の方々に案を見てもらい了承がいただければ、すぐに取り掛かろうと思います。この前後援会看板の製作に関する見積もりは出してもらったのですが、結構いい値段がします(>_<) その後、久保田実生町議と福岡市へ。今日は私の青少年局長としての初仕事である、県連青年対策部長会議を開くんです。なのでブログも県連事務所で書いています。私自身に問題があるんですが、青年部運動もこのごろ出来ていないので、しっかり立て直しをして、今後の運動につなげていきたいと思っています。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ