本文の始まりです

市民の市民による市民のための・・・

2007年10月24日

今日も市役所に行ったり、市民相談の段取りをしたり、「まこと通信」の準備をしたり、なんかあわただしく一日が過ぎました。

 

しかし、市役所周辺では「炭坑節祭り」と黄色の旗がたなびき、市役所の管理職は祭りの服やはっぴを着たり、その準備であわただしい感じになっています。

 

しかし、市全体をみると、全然祭りの雰囲気ではないと感じるのは私だけかなあ。

 

「市民の市民による市民のためのお祭り」

「すべての市民が協働し、参画できるまつりを目指す炭坑節まつり。」

 

と堂々と言っているのですから、その点はとても重要だと思うんですけどね。しかも行政区を通し、市民から募金ももらっているのですから、なおさらです。

 

行政職員を多数動員し、市のお金を1000万円使い行う「炭坑節祭り」まであと少し。当日は私も参加する予定です。

 

夜は田川商工会議所青年部の例会に参加。今回から会員に入らせていただきました。若手企業家の集まりだけあって、活発な議論が展開されていました。私もいろんな刺激を受けて、自分の活動に生かしていきたいと思っています。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ