本文の始まりです

中国訪問記

2007年11月27日

では中国での5日間を紹介します。

 

そもそも今回の訪中は、中国政府と社民党との定期交流の一環として行われたものですが、青年交流は社民党時代から途絶えていました。今回はその再開のための第一陣として、中国共産主義青年団(共青団)の招待で我々社民党の青年議員が参加したのです。青年議員団6名と辻元清美衆議院議員、そして社民党本部職員の9名で行きました。

 

21日

 

この日は、東京に前泊でした。まず私の学生時代からお世話になっている方が秘書をしている川田龍平参議院議員の事務所へ。

P1060101

川田参議院議員もいらっしゃいました。

 

また

20071122113556

福島みずほ党首とも前から連絡を取っていたので、参議院議員会会館で会いました。今後の青年活動についてや、党のことなどをいろいろ話しました。

写真でもっているのは、母がいつも手作りでつくっている雑巾。党首にやってくれというので、お渡ししました。

 

他にも社民党本部に言ったり、東京の青年党員とあったりしましたよ。

 

22日

 

成田エキスプレスで成田空港へ。そしてチェックインをして北京行きの飛行機に乗りました。

 

しかしここで事件が・・・

 

飛行機は長時間になるので、スリッパに履き替えていました。そしてその後・・・

 

パンプスでキャビンアテンダントに足を思いっきり踏まれる → 「痛ー!」と飛びあがったら、台に乗せてあるもらったばっかりのコーヒーに足が直撃 → ズボンに思いっきりかかる

 

というものです。

 

その後は大騒ぎになり、とにかくズボンを脱いで、トイレで冷やしたり、CAはコーヒーがついたズボンをたたいて取り除いたりしました。結局1時間ぐらいトイレで太ももを冷やす羽目になり、しかも上はスーツ、下はパンツ一丁姿を何度もCAに見られる始末でした。。。その後も何度も謝られたり、北京についた後も現地担当者から謝罪に来たり、帰りの飛行機でも何度も謝罪に来るなど、帰って気を使う羽目にもなりました。

 

そんなこんなで北京へ。現地では共青団の日本担当の方が出迎えてくれました。まずは

P1060106_2

オリンピック施設の見学。これはメイン会場となる通称「鳥の巣」と言われるスタジアムです。しかしお分かりのように、ものすごく曇っています。季節の問題もあるのでしょうが、排気ガスもすごく、のどなどがすぐに痛くなりました。

 

夜は食事をした後、街にくりだしました。

P1060112

P1060116

屋台なんかもありましたよ。

また

P1060128

P1060133

天安門広場にも行きました。宿泊地のすぐ近くだったので歩いていくことができました。

 

23日

 

朝は

P1060150

P1060147

天安門広場を見学。永久保存している毛沢東主席の遺体も見ました。

 

その後は共青団本部へ。そもそも共産主義青年年団は中国全土で7300万人(!)もいる組織で、現在の国家元首である胡錦濤主席も共青団出身者です。その本部だけあり

P1060175

とてもすごいビルでした。

 

そこで、

P1060157

P1060164

日本担当の方々や、共青団書記(日本で言う中央執行委員)と交流をしました。

 

その後は

P1060179

昼食をいただき、その後

P1060197

P1060193

盧溝橋へ。北京郊外にある場所で、ご存知と思いますが日中戦争が最初に勃発した場所でもあります。ちなみに写真のように500体以上の獅子が置かれており、どれも顔が違うとのことでした。

 

そしてその近くにある

P1060207

中国人民抗日戦争記念館へ。基本的にどれもスケールがでかいのですが、これもものすごく大きな施設でした。中では

P1060242

P1060243

私の地元田川市にあった炭鉱にも、中国人の強制連行者がきていたとの記述がありました。

 

その後は北京市内に帰り

P1060287

P1060297

中国雑技団を見学。ほとんど外国人で、通訳の方である中国人の方も初めて見るとのことでした。しかし曲がってはいけない方向に人間が曲がったり、ものすごいバランス感覚だったりと、人間業とは思えない技の数々でした。

 

24日

 

この日の朝も

P1060299

こんな感じで曇っていました。霧ではないと思いますが、おおむねこの時期の北京がこのような感じであるとのことでした。

 

まず北京市企画展覧館を見学。ここもとても大きな建物でした。

P1060306

P1060312

ここでも、北京オリンピックの建物の模型や、北京市の全体像、模型などが展示されていました。

 

その後、

P1060317

中国共産党中央対外連絡部に表敬訪問。中国は政府の外務省と、党の外交部門と二つありますが、今回はこちらを訪問し、日本担当の方とお会いしました。

P1060318

P1060322

左は、中国共産党中央対外連絡部2局局長の李軍(り・ぐん)さんです。日本担当の方でもあり、社会党時代から我が党とも付き合いのある方でもあります。

 

ちなみに辻元さんはこのあと帰国したため最後に

P1060324

写真を撮ってもらいました。

 

その後、

P1060327_2

昼食をいただきました。知っている方もいるでしょうが、中国はおもてなしをするときは、食べれないぐらいたくさん注文することで、熱烈歓迎の意を表すことになっており、毎回ものすごい量の食事が出てきます。

 

そして河北省へ高速道路で移動。5時間近くかかりました。また

P1060332

写真のような光景が3時間ずっと高速で走っても同じ風景で、改めて中国の広さを目の当たりにしました(^^;

 

そして河北省の中心都市、

P1060337

P1060340

石家庄へ。ここでも出口で花束を頂きました。

 

その後、

P1060341

河北省青年連合会との会食へ。この地域では、50度近いお酒をおちょこぐらいのコップに並々と入れて飲みあうのが慣わしのようで、それにずっと付き合っていたらものすごく酔ってしまいました・・・。なのでその後の写真はありません。。。

 

25日

 

まずは現地まで移動なのですが

P1060355

このようにものすごい霧の中をぐんぐん車は進んでいきました。というか、北京のときもそうなのですが、中国の運転マナーは良いものとはいえず、絶えずクラクションをならしたり、日本では確実にぶつかるような感じで車線変更をしたりしていました。また、横断歩道が青になっても、日本では歩行者優先ですが、中国はそんなことはないのかどんどん車がつっこんできます。

 

しかし中国の方にとっては当たり前のような感じでしたで、意外に事故の風景を見ませんでしたよ。

 

ちなみに

P1060360

三輪車も健在でした。

 

この日は河北省平山県にある

P1060361

西柏波記念館を見学。ここは、毛沢東主席が北京へ遠征をする直前に拠点とした地域で、現在の中華人民共和国を建国するに当たってのスタートの地として位置づけられれている、中国としてはとても重要な施設です。歴代の国家主席も必ずここに来るとのことでした。

 

中では

P1060377

P1060378

P1060370

中国共産党と国民党との内戦と、建国までの様子が紹介されていました。

 

また野外では、

P1060386

P1060394

P1060400

実際に毛沢東主席などが使った建物や中国共産党の党大会が行われた場所の現物が保存されていました。

 

その後、河北省を後にし、北京へ。そこで夕食を頂きました。

 

ちなみに夕食のメニューは

P1060415

こんな感じです。今日本円と元とのレートは、1元=14.7円になっています。

 

また買い物にも言ったのですが、一時期有名になった

P1060429

P1060431

きのこの山の偽物やおっとっとの偽物がありました。また

P1060413

おそらく不二家の「ぽこちゃん」と思われるキャラクターもソーセージを持っていましたよ。

 

26日

 

最終日の午前中は、

P1060436

買い物へ。見てのとおり、ものすごく大きな建物が並んでいます。地震がない地域だから、どんどん建物が建てられるんでしょう。ちなみにお茶や北京オリンピックグッズなどを買いました。

 

ちなみに

P1060438

百貨店では携帯電話がケースに入れられ売られていました。まだまだ中国にとっては高価なものなんでしょう。またブランド品は中国のほうが高いと言っていました。

 

そして北京空港へ。最後に

P1060442

5日間対応してくれた2人と記念写真。右は李小慧(り・しょうけい)さんで、左が張さんです。右の李さんは私と同い年でした。

 

・・・・、とこんな感じの訪中日程でした。

 

ちょっと感想

まずは、この国の勢いのすごさに圧倒されました。今、北京では天神・三越のような建物が数百個新築されいます。人口集積もものすごいですし、こんな勢いは日本ではありえません。また数年先に北京に行ったら、また違う感じになっているだろうな、と思います。

 

またいろんな人脈をつくれたのも大きな収穫でした。私の住んでいる福岡県は「アジアの玄関口」として飛躍しようとしています。そのなかで日中間の人的交流が図られれば、また新しい日中友好の形が福岡でできると思っていますし、まずはその第一歩を踏めたのではないかと思っています。

 

かなり長くなりましたが、訪中のご報告でした(^^)

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ