本文の始まりです

社民党公認11区予定候補の「山口はるな」を紹介します。

2007年11月30日

まずは昨日の社民党全国連合常任幹事会で福岡11区の社民党公認に公認候補に

0003 

山口はるな

 

が決定しました。今日は写真撮影があったので、早速データをもらい、アップしました。

 

今日はスタイリストやビラの編集者、印刷会社の担当者、美容室の方など10名近くが撮影に参加しました。他

  

最後

G004

カメラマンが久保田実生添田町議と私と3人で撮ってくれました。立ち位置はカメラマンの指定です(^^;私と久保田さんの2人がしっかりタッグを組んで、全力で山口はるなさんを支えていきます。

 

山口さん自身は、国立療養所恵楓園付属の看護学校での元ハンセン病患者の方々の劣悪な扱いから政治に目覚め、その後市民活動や平和運動に積極的に携わってきました。またその後病院勤務を通じて、医療現場の劣悪さを実体験で感じています。だからこそ、医療・福祉の問題に強い思いをもっていますし、また憲法を活かす政治をぜひ実現したいと意気込んでいます。

 

福岡11区は、人口集積地域が少なく、地方や過疎地域が多い地域です。だからこそ高齢化率も高く、医療・福祉の課題がとても多い地域です。また地方・過疎地域の多い福岡11区だからこそ、私たち若者が住み続けられる地域にするために、当事者が声をあげることが重要です。

 

また、福岡11区は航空自衛隊築城基地を抱える地域でもあります。築城基地も沖縄の米軍再編の流れで米軍の訓練が実施され、地元住民からも反対運動が進められています。米軍NO!の声を福岡11区にあげていくためにも、社民党の議員が何としても必要だと思っています。

 

課題が多い地域だからこそ社会民主主義を理念を持った国会議員をぜひ誕生させたい。今は自民党の2名の選択肢がない中で、今の政治ではだめだという声を訴えていくために、山口はるなを中心に社民党は全力で闘っていきます。

 

新聞報道では福岡11区に関していろんな話題が飛んでいますが、我々はどういう形であれ、しっかり取り組んでいこうと思います。

 

ちなみに12月22日~23日に行われる社民党全国大会には私も代議員で参加予定です。全国の仲間のみなさん、ぜひお会いしましょう。

 

話は変わり・・・

 

今日は、昨日言ったように午前中よりかなり忙しかったです。

 

しかし一般質問の打合せで連絡をしたいのか、打合せで電話を話していたら、市役所からものすごい数の着信履歴が残っていました。取れなくて申し訳ございませんでした(><)

 

しかし、前回と同じ内容をどうして、という方もいるでしょうが、だた言いっぱなしではなく、進捗状況を確認し、どういう検討しているのか、検討した結果どうなったのかを議事録に残していくのは、議員が出した政策の実現を図る上では重要な作業だと思っています。それこそPDCAサイクルに近い状況をつくっていくことにもつながりますし、またそれが市民から信託を受けた市議会議員としての責務だと考えています。

 

特に今回の質問は、来年度に向けて一定の具体的な方向性を示してほしいと思うものをピックアップしました。入札にしても多くは今年度に一定の答えを出さなければいけませんし、納税関係も、税務課がやろうと思えば、すぐにでも取り組める内容も多く含んでいます。

 

議員も言いっぱなし、執行部も「検討します」としか言わない一般質問から、しっかりした政策提言の場としても一般質問へ変えたい。私はまだまだその領域には達していませんが、努力を重ねてることはやめません。

 

本当は執行部も逆に「執行部はこのように考えていますが、議員はどう思うのか」など、反問権を設けてもいいのではと思っています。結局一方的に言いっぱなしだから、議員もとりあえず言うような感じになってしまうし、だから執行部もめんどくさい、という感じで結局議会は学芸会のようだといろんな方から揶揄されてしまうんです。また逆に議員も聞かれる立場になれば、必ずかなりの勉強をしますし、そこからお互いの政策を闘わせる機会にもなります。

 

そういうのは、議会改革の領域です。今度ちゃんとした形で議会運営委員会にも提言したいと思っています。しかし反対は多いだろうな。。。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ