本文の始まりです

人材育成

2008年01月22日

今日は「まこと通信」の発送作業を行い、その後は社民党県連の会議に参加。党学校の具体的な内容などを話し合いました。

 

どの政党でも言えることでしょうが、我が党でも次の世代(次期支部幹事長)をどう育成していくのかというのが大きな悩みです。かつてはそれらも労働組合や組織が行っていたのですが、現在はそれも少なくなり、人材育成の場が皆無になってきました。そこで育成機関を具体的に構築していこうという取り組みです。

 

先日の労政懇青年部・社民党青年担当者合同会議でも「若手活動家を少人数でも構築していくことが必要」という見解になりました。福岡県は、全国で最も党員数が多い県連合です。60歳~65歳の団塊世代。40歳~50歳前半の次期幹事長世代、そして我々若手世代の3世代がそれぞれのポジションで活動を強化していけば、持続可能な党運営ができます。ちなみに他の都道府県連合はどんな取り組みをしているのかもぜひ知りたいところです。

 

人材育成といえば、

 

「福島みずほと船で行く若者セミナー」

 

に私も参加します。

 

コンセプトに「社民党を担う若者の議員・活動家を養成し、地域社会に根ざす「行動する社民党」を作る。」とあるように、全国の若手活動家の養成を全国レベルで行うことにしています。こんな取り組みは初めてですし、党首としても念願の取り組みと思っていることでしょう。また東大教授の神野直彦さんなど、講師陣もかなり魅力のある方ばかりで、本当に楽しみです(^^)

 

いろいろ言いましたけど、まだまだ私も人材育成の対象者ですのであしからず(^^;

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ