本文の始まりです

農学栄えて農業滅ぶ、にならないように

2008年01月28日

今日はやはり月曜日。結構バタバタしました。書類作成に会合、「まこと通信」の発送作業に市民相談、社会新報配り・・・。なんちかんちしていたら夕方になってしまいました。

 

ちなみに市役所に行った際、警察が人を抱えてパトカーに乗せていました。あんまり良い光景ではありませんが、警察を呼ばなくてはいけないぐらいの事態だったのだろうと思います。

 

話は変わり・・・

 

今日も日経平均株価が500円以上値下がりしました。13000円を割り込む勢いになっています。

 

株の左右は経済動向に直結します。ようやく見えてきた景気回復がまた失速する可能性が高くなっています。

 

というか、これまで言われてきた「景気回復」は、人件費の削減や格差拡大による産物でもあります。若者を中心とした格差の拡大によって、富める者とそうでない者の差は単なる経済的な部分を越えて、既に教育など他の分野にも波及しています。

 

そこにきて不況がまた訪れたら、いよいよ低所得者の生活は厳しさを増すことが予想されます。

 

話は変わり・・・

 

このごろ

Dvc00020

農業関係の本を読んでいます。ソバ・ミツバチ・合鴨農法・稲作・竹炭のつくり方などなど。農業委員にもなっていますし、家には田んぼ&畑があるのですから、なにかしたいと思ってて。

 

しかし本ばかり読んでいると初代東京農業大学学長の横井時敬氏が言われた「農学栄えて農業滅ぶ」になってしまうので、早めに取り掛かりたいと思っています。せっかくだったら地域活動にもリンクしながら。

 

外から新しいものを入れるのではなく、今ある地域資源を生かす仕組みを、ささやかながらに取り組んでいこうと思っています。

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ