本文の始まりです

総務文教委員会、継続案件はすべて可決

2008年06月27日

今日は継続審査となっていた総務文教委員会が開催されました。以下報告します。

 

教育総務課

 

田川小学校のり面工事に関する損害賠償訴訟(田川市が被告)に田川市が勝訴することが確定したので、弁護士の成功報酬として63万円が上程しました。

 

弁護士費用もそうですが、法務関係について本来担当の総務防災課ではなく、担当課(ここで言ったら教育総務課)にまかせきりになっており、しっかりした体制ができていないことに関しては、今後改善していくと発言がありました。

 

250億、700名の職員のいる企業に法務部門がないなんて民間企業ではありえません。全国的に行政訴訟が増えている中、田川市においても訴訟案件がこれから増えることも予想されます。「総務防災課法務係」の創設は急務だと思います。

 

この件は異議なく了承されました。

 

文化課

 

図書館空調機修繕料65万円二本煙突のライトアップ費用857万円田川文化センター・青少年ホールの車椅子対応改修にかかる設計委託料95万3千円を計上。

 

二本煙突に関して、寄付金でまかなう性格からも慎重な予算執行を望む声がありました。また車椅子対等の改修については、車椅子の方が一人で移動できるよう配慮すべきという発言もありました。

 

この件は異議なく了承されました。

 

夜は社民党青年対策部と社民党を支持する労働組合で構成する労働政治懇談会(福教組など)青年部の合同会議が開催されました。「第4回ユーストーク」について具体的な日程・内容などについて話し合い。食事も入れると夜11時過ぎまでいろいろ話しました。

 

話は変わり・・・

 

●田川市でも採決器具を使いまわし

新聞報道がありました。やっぱりというかなんというか。しかし、田川市のHPには具体的な説明は載っていません。数人とはいえあってはならないことです。早急にHPでも事実説明をすべきです。

 

●福岡市は買い物しやすい街世界一!

久保田実生添田町議のブログにも紹介されていましたが、イギリスの雑誌で紹介されたとのことです(詳しくはこちら)。4年間関西圏に住んでいて、福岡に帰ったときは「買い物しやすいな」と思ったのを思い出します。地下街も複雑ではないし、ブランド物もそろっているし、本屋もたくさんあるし。

 

●グットウィル、廃業へ

大体日雇い派遣なるものをOKにした労働者派遣法自体がおかしい。以前派遣ユニオンの関根秀一郎書記長の話を聞いたことがありますが、日雇い派遣はまさに労働者が「商品」のように扱われる劣悪な労働環境です。舛添厚生労働大臣も廃止に向けた研究会を立ち上げることにしていますし、日雇い派遣制度の全面改正に向けぜひ取り組んでもらいたいと思います。

 

ちなみにこのグットウィルに関しては、派遣ユニオン傘下のグットウィルユニオンの役割はとても大きいと言えます。使用者側と妥協・搾取をするような御用労働組合ではなく、しっかり労働闘争を行い、成果を勝ち取ってきました。我々もがんばらなければなりません。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ