本文の始まりです

田川市議会3月定例会初日

2010年02月26日

更新が遅れました・・・。

 

今日は田川市議会第1回定例会が開催されました。以下今回上程(市長から議会に承認(議決)が必要な案件等を議会に示すこと)したものを随時報告します。

 

まずは、前後しますが市長の市政所信と予算説明および教育長が述べた教育施策の方針と重点施策について述べます。

 

市長の市政所信については、他の議員から「目玉なものは何もない」などと言われ、かなり手厳しい評価をされていました。

 

私自身は、

 

1,マニフェストに関する記述が何もない。特に2500人雇用に関しては言及がないがどうするのか

2,第4次行政改革が平成21年度で終わるが今後はどうするのか

3,田川市立病院の全部適用については議会全体に説明する機会を設けるべきだ

 

と質問。執行部からは

 

1,2500人については1事業所1名の雇用増を想定したが、なかなか十分にできていない

2,第4次行政改革は整理をし、延長する予定

3,議会には全員協議会の開催も含め、説明する機会を考えたい

 

と答弁。私は、1に関して、マニフェストが達成できないのであれば、なぜできなかったのかを説明する責任があるはず。今後はその説明責任をしっかり果たしてほしい、と述べました。

 

教育長の教育施策の方針と重点施策については、他の議員から「少人数学級に実現に関して、表現が甘いのではないか」などの意見が出されていました。

 

私は、

 

1,少人数学級学級に関しては、すでに「検討していきたい」という段階ではないはず。なぜ「実現に向け取り組む」と言えなかったのか

2,市立美術館、市立図書館、市立博物館に関する記述がほとんどない。田川市の社会教育、文化行政について重要な施設だが、教育長としてどのように考えているのか

3,文章中に「田川市の教育を取り巻く醸成を見たとき、私は『教育の信頼回復』をキーワードに」とあるが、「信頼」の「回復」ということは、現状は信頼に関して何らかの問題があると言うことである。どのような問題があるのか、その解決にはどうしていきたいかを聞きたい

 

と質問。

 

教育長からは

 

1,表現はそのようになっているが、思いは佐々木議員と同じである。

2,文化三施設については教育上もとても重要な施設だと考えている

3,学校の取り組みや努力に関して地域の方々との結びつきや理解が不足していた部分もあった。その点を解消して信頼回復を果たしたい。

 

と答弁がありました。

 

それでは以下は議案の内容になっています。

 

報告第1号  市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて

田川市休日救急医療特別会計において新型インフルエンザのワクチンが予算以上に必要となったため。

承認

 

議案第19号 田川市職員の給与に関する条例等の一部改正について

労働基準法の一部改正により、時間外勤務に関する制度改正に伴うもの

 

議案第20号 田川市職員旅費支給条例等の一部改正について

福岡県内及び公用車を使用した出張等には日当を支払わない等の改正を行うもの

 

議案第21号 田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について

国家公務員退職手当法の一部改正に伴い、退職後に在職中の不正行為が発覚した場合の退職手当の返納命令等ができるようになったため、田川市においても同様の措置を行うもの

 

議案第1号  平成21年度田川市一般会計補正予算

総額で5億1059万円の減額。ほとんどが執行残(余ったお金)の整理に伴うもの。予算総額は263億5793万5千円となる。

 

議案第2号  平成21年度田川市国民健康保険特別会計補正予算

総額で2億8969万6千円を減額。予算総額は64億537万4千円となる。

 

議案第3号  平成21年度田川市老人保健特別会計補正予算

総額で4861万3千円の減額。予算総額は3005万4千円となる。

 

議案第4号  平成21年度田川市後期高齢者医療特別会計補正予算

総額で8540万8千円の減額。予算総額は6億2198万1千円となる。

 

議案第5号  平成21年度田川市休日救急医療特別会計補正予算

総額で992万5千円を追加。予算総額は1億2252万円となる。

 

議案第6号  平成21年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計補正予算

総額で1535万5千円を減額。予算総額は9862万6千円となる。

 

議案第7号  平成21年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会計補正予算

総額で1960万1千円を減額。予算総額は2億4389万8千円となる。

 

議案第8号  平成21年度田川市水道事業会計補正予算

水道事業収益1380万円の減額、水道事業費用で1891万9千円の減額を行う。予算総額は収入:11億2238万6千円、支出10億5609万2千円となる。

 

議案第9号  平成21年度田川市立病院事業会計補正予算

業務予定量としては、年間入院患者数を1082人増加し年間総数94708人に、年間外来患者数を686人増加し174,546人にする。

収益的収入で3152万円の減額で総額50億8661万4千円、収益的支出で3727万9千円の減額で総額55億7945万4千円となる。

 

議案第44号 工事請負規約の締結について

工事名:平成21年度中央中学校屋内運動場改築工事

工事請負価格:2億4798万3750円

工事請負人:田川市大字伊田503番地 三村建設株式会社

 

議案第22号 田川市特別職の職員等の給料の支給の特例に関する条例の一部改正について

市長給料月額の20%減額、副市長は10%減額するもの

 

議案第23号 田川市違法駐車等の防止に関する条例の一部改正について

法律改正に伴い、高齢運転者等専用駐車区間が新設することに伴い、その条文を条例に盛り込むことが必要になったため

 

議案第24号 田川市暴力団排除条例の制定について

今年4月から福岡県暴力団排除条例が施行されることに伴い、田川市においても暴力団排除に関する措置等を行うために、新しく条例を制定するもの。

 

議案第25号 田川市市税条例の一部改正ついて

所得税で寄付金控除の対象となっている公益社団・財団法人、社会福祉法人、学校法人に対する寄付金を、条例で規定することにより市民税においても税額控除の対象とするもの

 

(このあと議案第38号までは、これまで田川市基金条例で一括していた基金条例を、各基金事に条例を制定するよう変更したものが主なものです)

 

議案第26号 田川市財政調整基金条例の制定について

 

議案第27号 田川市ふるさと人づくり基金条例の制定について

 

議案第28号 田川市さわやかまちづくり基金条例の制定について

 

議案第29号 田川市育英事業基金条例の制定について

 

議案第30号 田川市文化振興基金条例の制定について

 

議案第31号 田川市高齢者等保健福祉基金条例の制定について

 

議案第32号 田川市休日救急医療事業基金条例の制定について

 

議案第33号 田川市廃棄物処理施設整備基金条例の制定について

 

議案第34号 田川市地域雇用創出推進基金条例の制定について

 

議案第35号 田川市ふるさと水と土保全基金条例の制定について

 

議案第36号 田川市市営住宅基金条例の制定について

 

議案第37号 田川市下水道施設整備基金条例の制定について

 

議案第38号 田川市下水道施設整備基金条例の制定について

 

議案第39号 田川市企業の誘致及び育成に関する条例の一部改正について

誘致条例適用企業が社会的信用を著しく損なう行為があったと認められる事などがあった場合、奨励金の返還を命じることができる等の条文を追加するもの

 

議案第10号 平成22年度田川市一般会計予算

予算総額245億4436万7千円となる。

 

議案第11号 平成22年度田川市国民健康保険特別会計予算

予算総額が65億1618万1千円となる。

 

議案第12号 平成22年度田川市老人保健特別会計予算

予算総額が1518万円となる。

 

議案第13号 平成22年度田川市後期高齢者医療特別会計予算

予算総額が7億3091万円となる。

 

議案第14号 平成22年度田川市休日救急医療特別会計予算

予算総額が9457万1千円となる。

 

議案第15号 平成22年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計予算

予算総額が1億1231万4千円となる。

 

議案第16号 平成22年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会計予算

予算総額が1億8592万8千円となる。

 

議案第17号 平成22年度田川市水道事業会計予算

収益部門で、収入10億9367万5千円、支出10億1367万2千円となる。

 

議案第18号 平成22年度田川市立病院事業会計予算

患者の予定量としては、入院患者:97,528人、外来患者170,000人となる。収益部門では収入54億1772万5千円、支出56億9612万9千円となる。

 

議案第45号  指定管理者の指定について

川宮香町市住汚水処理場の管理を財団法人田川市住宅管理公社に指定管理者として指定するもの

 

議案第46号 福岡県自治振興組合を組織する地方公共団体の数の増減について

前原市、二丈町、志摩町が合併し、新たに糸島市が誕生したこと、そして黒木町、立花町、矢部村、星野村が八女市に吸収合併されたことに伴い、福岡県自治振興組合を組織する自治体の数を変えるもの

 

議案第47号 福岡県市町村災害共催基金組合を組織する地方公共団体の数の増減について

前原市、二丈町、志摩町が合併し、新たに糸島市が誕生したこと、そして黒木町、立花町、矢部村、星野村が八女市に吸収合併されたことに伴い、福岡県市町村災害共催基金組合を組織する自治体の数を変えるもの

 

議案第48号 福岡県介護保険広域連合規約の変更について

支部の統廃合によって関係法令を変えるもの

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ