本文の始まりです

堤かなめさんと共に&小郡市地域交通講演会・市議選公開討論会へ

2010年02月27日

今日は朝、地元のJA猪位金支所

Cimg8358

展示会が行われてました。このような取り組みは久しくあっていませんが、女性部の方の物販や、各種農機具、服などが売られていました。

 

ちなみに猪位金支所の支所長さんは43歳で、県内で一番若い支所長さんとのこと。

 

農産物も猪位金産のものが売られ、いろいろ買いました。ちなみにアスパラガス

Dvc00223

カレーにしたり、炒め物にしたりして頂きましたが、お世辞抜きで本当においしくて、家族全員が絶賛していました(^0^)

 

その後は、田川地域で活動している平和憲法をいかす会などで行った「いのちの山河」の上映会にインターン生と参加。

 

無医村、そして豪雪等による貧困から立ち直る努力を重ね、そして高齢者医療費の無料化、乳児死亡率ゼロを達成した岩手県沢内村の実話に基づいた映画です。

 

その後は福岡市へ。社民党福岡県連合常任幹事会に出席するためです。今回は社民党・民主党・連合福岡の統一候補として擁立する、堤かなめさん(49)のご挨拶をいただくために集まりました。

Cimg8360

写真が堤さんです。社会学が専門で、そのほかにもDV被害者のシェルターの設立や、アジア女性センターの立ち上げ等にも関わり、DV問題に関する著書も数多く出版しています。

 

福岡県は性犯罪事犯がワースト1の地域です。しかし報告されないケースもあり、実際はもっと多くの被害者がいるはずと堤さんはおっしゃっていました。またDV被害も多く発生しています。

 

堤さんは特にこれらの問題を一丁目一番地ととらえ国会で取り組みたいと思っていると述べていました。

 

ちなみに今年度は福岡県立大学の教員としても活動していました。昔はご主人のお仕事の関係で福智町に居住していたこともあるとのことです。

Cimg8361

なによりしっかり活動してきた方だけあり、話される内容もしっかりされており、そして一生懸命頑張りたいという気持ちがビンビン感じました。女性の社会進出に伴う様々な問題は、国政でぜひ解決してもらいたい課題です。私も全力で応援して参ります。

 

その後は少し時間が空いたので、九州国立博物館で行われている妙心寺展にインターン生と行きました。

 

九州国立博物館はよく行くのですが、そのスケールの大きさに毎回圧倒されてしまいます。特別展の妙心寺展だけではなく、常設展もかなりのスケールで、切手や日本の歴史に必ず出てくる「見返り美人」なども展示されていました。

 

帰りに

Cimg8363

太宰府天満宮にも寄りました。太宰府は梅の名所。

Cimg8366

ちょうど見頃になっていました。

 

その後小郡市へ。小郡市は住宅開発で新興住宅地が多くある地域ですが、そのうち希みが丘、美鈴が丘といった地域で一日16往復していたバスが昨年の9月1日に突如なくなりました。

 

その事に対して、地域の自治会の署名活動などを行ってきましたが、今回地域交通につい絵ので講演会及び、4月に行われる市議選立候補予定者の公開討論会を実施するという情報を知人から頂き、インターン生とともに参加しました。

 

まずはコミュニティバスや地域自治会と協働して移動手段の確保を行っている

Cimg8367 

大野城市の課長から取り組みについて講演がありました。

 

コミュニティバスについても、ショッピングモールを中心に周回するようなルート設定としたり、西鉄以外にも参入できるよう様々な取り組みを行うが難しかった点などが話されました。

 

また特徴的な取り組みとして「高齢者移動支援事業『ふれあい号』」というものがあります。これは高齢化率の高い古い住宅地等に、10人乗りのワゴン車を走らせるものです。

 

この取り組みは行政と地域の役割分担を明確にしています。

 

まず行政は、

 

1,10人乗りのワゴン車の確保

2,ガソリン代、自賠責保険代等の支給

3,運転手等のボランティア保険への加入

4,登録ボランティア(運転手、介護補助員)への講習会実施

 

を行います。

 

次に自治会は

 

1,登録ボランティアの確保

2,運行ルート、バス停、時刻表の作成

3,運行経費の確保

 

を行います。

 

運転手に関しては、1回1000円の有償ボランティアを募り、現在23名が登録しています。その1回1000円のお金については、地域の自治会が特別自治会費として徴収したり、広告料収入で補填したりしているとのこと。

 

事業費は、市側が

 

1,10人乗りワゴン車の購入:280万円(まちづくり交付金で充当)

2,ガソリン代:年間60万円

3,自賠責保険:年間30万円(利用者を毎日乗車させることから、通常の任意保険より割高)

4,車両修繕費:年間約15万円

 

を支出。自治会側は

 

1,運行有償ボランティア謝金等:年間130万円

2,反省会・懇親会費助成金:10万円

 

を支出しています。

 

その後は、市議立候補予定者公開討論会へ。

Cimg8369 

現職3名、新人3名の計6名が参加していました。もちろん全立候補予定者に案内を送ったそうですが、集まったのは以上の方とのことです。ちなみに司会はTVQアナウンサーの加地さんでした。

Cimg8373 

写真の通り、多くの方々が集まっていたので緊張してたり、また1つの設問に3分ぐらいしかなかったため、十分な発言ができなかった部分も見受けられました。

 

しかし立候補にあたり、このような討論会で立候補予定者の声を聞く機会があるというだけでも大きな一歩ですし新鮮でした。田川市でもぜひできないかな。。。

 

終わった後も、福岡市などから来ていた自治体関係者と一緒に夜中までファミレスで語り合いました。

 

なかなか充実した一日でした(^^)

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ