本文の始まりです

12月議会の提案内容

2010年12月01日

 まずは昨日行われた12月議会初日に提案された案件を以下報告します。

 

 なお「簡易採決」とは「ご異議ございませんか?」 → 「異議なし!」という方式の採決です。

 

 会期の決定

 11月30日から12月22日まで

 

 会議録署名議員の指名

 二場清人議員、香月隆一議員を議長が指名

 

 議案第82号 田川市職員の給与に関する条例等の一部改正について

 人事院勧告に伴い、市長、副市長、教育長、職員(病院事業管理者及び医師は除く)給与および期末手当(ボーナス)を削減するもの。削減によって約6100万円の効果額がある。

 賛成 18  反対 2 (佐々木は賛成)

 

 議案第83号 田川市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

 人事院勧告と同じように、議院の期末手当も削減する議案

 簡易採決 

 

 議案第84号 田川市債権管理条例の制定について

 田川市税、市営住宅等の使用料、住宅新築資金貸付金等、市が持つ債権についての一連の手続きを明確にするもの。またこれによりこれまで議決議案だった内容について、議決する必要がなくなるものもある。

(総務文教委員会負託)

 

 議案第85号 田川市育英資金条例の一部改正について

 入学支度金制度を新たに導入するために所要の改正を行うもの

(総務文教委員会負託)

 

 議案第86号 田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について

 国の制度改正に伴い、小学校就学前まで医療費無料化を拡大するために、所要の改正をおこなうもの。

(厚生委員会負託)

 

 議案第87号 田川市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について

 児童扶養手当法の改正に伴い、所要の改正を行うもの

 (厚生委員会負託)

 

 議案第76号 平成22年度田川市一般会計補正予算

 歳入歳出それぞれ1246万4千円を増額し、総額254億5596万6千円とするもの。

 

 議案第77号 平成22年度田川市国民健康保険特別会計補正予算

 歳入歳出それぞれ521万7千円を減額し、総額65億1428万4千円とするもの。

 

 議案第78号 平成22年度田川市老人保健特別会計補正予算

 歳入歳出それぞれ12万円を減額し、総額2076万8千円とするもの。

 

 議案第79号 平成22年度田川市後期高齢者医療特別会計補正予算

 歳入歳出それぞれ12万1千円を減額し、総額7億3178万9千円とするもの。

 

 議案第80号 平成22年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計補正予算

 歳入歳出それぞれ70万円を増額し、総額1億1201万4千円とするもの。

 

 議案第81号 平成22年度田川市水道事業会計補正予算

 水道事業収益:営業収益として3029万4千円の増額、営業外収益として392万2千円の増額

 水道事業費用:営業費用で1085万6千円の減額、営業外費用として228万円の増額

 

 議員提出議案第16号 田川市議会政務調査費の交付に関する条例の廃止について

 政務調査費(月額12500円)を廃止するもの 

 簡易採決

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ