本文の始まりです

國盛麻衣佳さんと^^

2011年09月21日

 今日は九州大学大学院博士課程の学生でアーティストでもある國盛麻衣佳さんが田川入り。色々打ち合わせたり、引き合わせたりしました。

 

 國盛さんは大牟田出身で、特に炭鉱と芸術との繋がりをテーマに活動もしており、石炭の炭を使った油絵やチョークを使った子ども向けのワークショップや地方での様々な取り組みを行っています。

 

 今年の3月には福岡県嘉麻市織田廣喜美術館で「なりきり作兵衛さん」というワークショップも行っています。これは「参加者が山本作兵衛のような表現方法で、自分たちの今の暮らしを描く」ことを目的としたワークショップです。

 

 芸術については私自身得意分野ではありませんが、アートと街がつながり、町おこしに繋がった事例は多少知っています。ぜひ田川でもアートとまちづくりがつながり、面白い企画が出来ないか模索したいと私も前々から思っていました。國盛さんはすでに田川地域でも色んな活動経験があり、今回も後藤寺商店街関係者などにも紹介して、色々話をさせて頂きました。

20110921_173700

 左が國盛さんです。持っている絵は、石炭絵の具と、障がい者施設で紙すきをした和紙で書いた絵だそうです。色んな分野で田川を面白くしていけるように私も応援していきたいと思っています。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ