本文の始まりです

代官山蔦屋に見学

2012年06月30日

 今日は東京へ。明日ある会議に出席する前に、視察したかったところに行くためです。

 

 それは

20120701_171813

 「代官山蔦屋(つたや)」そう、あのTUTAYAが開いた新感覚の本屋さんです。昨年の12月にできた場所だそうです。

 

 なぜ注目しているのかというと、佐賀県武雄市が市立図書館をこのTUTAYAを運営している会社を指定管理者にすると表明した際、この代官山蔦屋を取り上げていたので、以前から気になっていました。

 

 本屋さん、と紹介しましたが、中は写真にあるように、総合的な文化関連のアミューズメント施設、という感じを受けました。

1341132740588

 これは2階にあるラウンジで、これも商品である書籍を持って珈琲を飲んだり、食事をすることも可能です。またスターバックスも併設しており、ここでも書籍を持ちこんで読むことが可能です。

 

 また周辺にはカフェやバー、玩具では有名なボーネルンド、電動アシスト自転車専門店など、様々なお店も周囲にあります。

20120701_172251

 この日は時間の関係で少ししか滞在できませんでしたが、時間があれば1日ゆっくりできる環境が整っています。また設計もとてもこだわっていますし、子ども用スペースもあったり、写真であったように、文房具関係も万年筆を一堂にならべ、珍しい文具などを集めたスペースもありました。代官山が外国人が多いためか充実した洋書なども印象的でした。

 

 田川市においても、代官山蔦屋になれという訳ではありませんが、市立図書館が年間90日を超える休日をとっているのは、大きな問題です。図書館は、もっと文化的な中心エリアとしての価値がたくさんあります。この点を踏まえ、抜本的な見直しを早急にして頂きたいと思いますし、訴えていきたいと思います。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ