本文の始まりです

西鉄天神大牟田線の雑餉隈~下大利駅間立体交差事業開通式典

2022年08月28日

今日は、西鉄天神大牟田線の雑餉隈~下大利駅間立体交差事業開通式典に参加しました。

 構想から30年以上、事業着手から20年という長い期間かかって実現した事業です。今回の完成で19の踏切がなくなり、渋滞緩和に大きく貢献します。

 下の写真を見てもらったら分かりますが、福岡市内は福岡市が、それ以外(春日市・大野城市間)は福岡県が事業主体です。

 連続立体交差事業は、都市部における道路整備のための事業で、政令市は市が、それ以外は県が行うことになっています。

 そのため田川市における街路事業(例えば大浦小学校付近の道路拡幅事業)は県が事業主体です。また今後の田川後藤寺駅前の再開発計画も、県は重要な役割を担います。

 このようにまちづくりにも、県は大きな役割があります。そのかけはしとして、市と連携して引き続きがんばります












<hr class=


カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ