本文の始まりです

会派視察で鹿児島へ

2016年01月29日

昨日から会派による管外視察で鹿児島県に行きました。
【指宿市 メディポリス国際陽子線治療センター】
 この施設はガン治療専門病院で、陽子線という放射線を使いガンを死滅させる方法をとっています。これまでの放射線治療と違い副作用が低いことや、膵臓ガンなど困難なガンにも対応できるなど注目されている治療機関です。
 ただ、保険診療はまだ認められておらず、一度の治療(最大5週間程度)に約300万円程度かかります。先進医療の民間保険に加入していれば、保険から支出されますが、極めて高いのは確かです。
 また隣接した施設には元グリーンピアの保養施設が民間ホテルとして運営しており、ホテルに滞在しながらゆっくりと治療を受けることが可能です。
 福岡県も佐賀県にある同じく放射線の重粒子線を使った治療機関に予算を出して支援をしています。重粒子線と陽子線とではそれぞれ良さがあるようで、そのことを患者が分かりやすく知ることが必要だと感じました。

【鹿屋市 柳谷町内会(通称やねだん)】
 この地域は公民館長の豊重哲郎さんが一念発起して、自治会再生のために様々な取り組みを行った地域で、全国でもかなり注目された自治会です。
 この日は豊重さんから様々なレクチャー-を頂きました。
 この地域は「行政に頼らない地域再生」をモットーに地域活動に必要な資金を集めるためにサツマイモづくりを始め、そのサツマイモを使って焼酎をつくり売って資金にしたりしています。
 その利益は、地域の高齢者に緊急通報装置の設置(1台5万円)を行ったり、ボーナスとして1世帯1万円を渡したりしました。そのほか空き家をみんなで改修して、「迎賓館」と名前をつけ宿泊所にしたり、食堂や寺子屋などの運営も地域で行うようになります。
 様々な活動をしている豊重さんのモットーは『立ち位置を変えて考えること』とのこと。地域には活動に反目する人もいたとのことでしたが、その人の立場に立って考えることや、決してひとりでトップランナーにならないよう、回りをしっかり巻き込んだ取り組みを行ったっていったとのことでした。
 芸術家の移住も行い、現在3件の方が移住して、地域で芸術活動を行っています。
 地域の雰囲気は私の住んでいる田川市猪位金(いいかね)上位登(かみいとう)地区ととてもよく似ていました。私自身もなにかできないか、小さいことからでもなにか行動してみようと思いました。





カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ