本文の始まりです

政権交代の夜に

2009年08月30日

衆院選、山口はるなは惜敗となりました。しかし無名の新人が6万票を超える得票を獲得したのは次につながる大きな成果だと思っています。

 

また社民党としても現有議席をなんとか維持しました。しかし比例票の低下はやはり厳しく、今後その点も大きな議論だと思います。

 

社民党は今後与党として、新しいステージに立ちます。308議席対7議席という存在の中で、どのような存在感を出せるのか、今後も一瞬たりとも気が抜けない党運営が求められます。

 

しかし自民党が119議席、というのを過去に誰が想像したでしょうか。朝日新聞は「現役首相を退場させる。永田町の清掃などを介さず、有権者自身の手でばっさりとそれをやってのけた経験は、過去にない」と書いています。その点では新しい歴史の幕開けだったのだと、思います。

 

この衆院選の感想はまたの機会に。31日正午までに一般質問の事前通告がせまっているので、今ばたばた仕上げています。。。

 

(お礼を言いたいのは山々ですが、公職選挙法というとっても変な法律上、お礼をすることはできないとなっています。申しわけございません)

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ