本文の始まりです

総務文教委員会(財政課・総合政策課)

2009年08月25日

今日は総務文教委員会が開催されました。以下は審議内容です。

 

財政課

 

まず先日の大雨で発生した災害復旧のための予算について、専決処分を行ったものの事務報告が行われました。補正予算は全体で1億9806万円。道路、農林施設等の復旧に当てられます。

 

また、地域活性化・経済危機対策臨時交付金および地域活性化・公共投資臨時交付金の概要についても説明がありました。

 

前から気にはなっていましたが、正直、あまりここで説明するのは地方自治法に抵触するんじゃないか、と思うんですよね。。。一つだけ資料提供をお願いしました。

 

総合政策課

 

まず田川市第5次総合計画審議会の設置について事務報告がありました。田5次総合計画審議会は平成23年度から始まる第5次総合計画に関して、基本構想や基本計画などについて話し合うものです。構成メンバーは

 

公募市民4名、学識経験者4名、市議会議員3名、その他市長が必要と認める者14名

 

となっています。

 

この審議会については前回市議会議員が構成メンバーになるのは問題があるのでは、と訴えました。というのも、総合計画の設定は議会の議決事項であり、審議したメンバーが議決にも参加すると、公正な判断になりえない、または反対することができない、という問題があるからです。

 

しかし執行部は構成メンバーに議会選出をしました。うーーん、やっぱり総合計画策定における執行部の姿勢が見えるんですよね。

 

総合計画の策定過程における先進事例はすでにかなり蓄積されています。それを真似するだけでももっと良い総合計画の策定が可能になるんじゃないかと思うんですけどね・・・。

 

続いて請願として出ている「地方の切り捨てにつながるような安易な地方分権・道州制に反対する意見書の提出に関する請願」について審議しました。

 

道州制については、新たな国家像の形成に関わる問題なので反対や賛成といった簡単な議論にはならないだろうと思います。

 

この請願は継続審議となりました。

 

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ