本文の始まりです

社会起業家という仕事

2007年01月26日

今日も朝から挨拶回り。

今日は昼から天気が大荒れで大変でした・・・。

しかもみっちり行動をしたので、ちょっと疲れました・・・。

 

あ、結局旗は大きさが45×180になったので、

Photo_9

こんなデザインになりました。

て「なにが変わったの?」って感じでしょうが、「まこと」の部分が少し下がりました。

あと画面で見るよりもうすこし青が濃い感じになります。

 

話は変わり・・・ 

 

さっきNHKを見ていたら、

 

あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

 

という番組の紹介をしていました。

 

様々な分野の仕事で活躍する10代後半から20代後半にスポットを上げ

 

若い世代が現場で感じている「働きがい」や、尊敬する先輩など仕事の“達人”の技や主人公との関わりも取り上げ、仕事の醍醐味や奥深さも描き出

 

そうとする番組だそうです。

 

そして

 

この番組を見た方が、仕事に興味を持ち、自分の将来を考えるきっかけになれば、と考えています

 

とのこと。

 

昔中学校や高校にあった「なるにはBooks」の映像版って感じでしょうか。

 

その番組HPを見たときに

  

社会起業家

 

を紹介した番組もあったみたいでした。

 

単なる経済的な領域を超えた、生き方や働き方の変革を行う社会起業家。若者の将来の選択肢に「社会起業家」というのが入るのは、とてもいいことだと思います。これはさすがに「なるにはBooks」にはないでしょうね。

 

田川でも一例を挙げれば、

 

まず問題とすれば、これまでブログで書いたとおり様々な問題が転がっています。

そして社会起業家の活躍する余地は、田川にも使い余している公共財や地域資源がたくさんあり、また知識のある元気な高齢者もこれから確実に増えます。個人的には若者が専業で行えるぐらいになれば、組織としての動きはかなり変わると思いますけどね。

 

このように実は地方や田舎は、社会起業家生み出すオイシイ素材がたくさんあるんですよね。

私もポジティブにアクティブにまちを変える機会を、私もみんなと一緒にやりたいと思っています。

 

ちなみに社会起業家の団体「社会起業家フォーラム」もあり、そこで社会起業家の紹介なども行っています。ぜひご一読ください。

カテゴリー

月刊アーカイブ

福岡県議会議員
佐々木まこと事務所

〒825-0002 福岡県田川市大字伊田4510-6
→アクセス

TEL 0947-85-9015

[受付] 9:00〜17:00 月〜金(日・祝日休)

FAX 0947-85-9007

[受付] 24時間・365日OK

メールでのお問い合わせ